【青木塾便り】

2018年03月25日

ブログ18-9

[ポスト液晶]

ポスト液晶はなにか?

10数年前にシャープが世界の亀山モデルともてはやされているときシャープのトップはポスト液晶は液晶しかないと断言していました。
今考えるとまさにその時に佐々木正元副社長をたずねたヨーロッパ半導体の大手社長はポスト液晶は何かを真剣に佐々木さんに聞いていました。かれは液晶しかないとアドバイスしたのでしようか?どうもそうではないようです。

なせか?

あらゆる情報をたえず網を張っていた佐々木さんはギブ&テイクでしたのでごく自然にズバリポスト液晶がわからなくて誰よりも早く勘が働いたことでしよう。


aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)

2018年03月17日

ブログ18-8

大王製紙元社長

三代目の社長は皆さんご存知のようにラスベガスで100億円すつてしまいました。
金の出どころが親会社、子会社とにかく出るところから引っ張り出したようです。

中学生の時に、全国模試で二位になつて母親もびっくりしました。これはすごいとなつて、夏休みに上京して母親とともに帝国ホテルに1ヶ月泊まり込みで、著名塾に通って勉学にはげんだそうです。
国立大付属、麻布全て合格し、大学も難関希望校に入りました。

この話皆さんはどう思いますか。


aokijuku at 09:04|この記事のみを表示コメント(0)

2018年03月09日

ブログ18-7

假屋崎省吾

久し振りにリハビリをかねて日本橋に出て三越本店に假屋崎省吾の世界観を観にいつてきました。

華道歴35年明日が最終日もあってか会場は、かなりこんでいました。毎週木曜日TV19時から30分前半俳句後半が假屋崎省吾の番組で時々見ていましたので実物をみました。
美輪明宏が美を紡ぎ出す手をもつ人といつていましたが、普通のフラワーアレンジメントとはだいぶ違うことはわかりました。
繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚は国際的にも高く評価されるといわれます。

出口の土産コーナーに本人がいて解説していましたが語り口がソフトで当たりが偉ぶったところがなく、好印象を与えていました。


aokijuku at 18:45|この記事のみを表示コメント(0)

2018年03月02日

ブログ2018-6

Kさん

前にもふれましたが
リハビリセンターで出会ったKさんは大正14年生まれです。
シベリアで捕虜として3年近く鉄道工事をやらされたそうです。
93歳になるとぼけてきて、人の名前などなかなかでてこないとわれますが、どうして、どうしてしっかりして話はひきつけます。
なぜか捕虜時代のことはいまでもはっきり覚えているそうてす。
日本人50万人が捕虜で少しでも反発、クレームしたらもう部屋には戻れない、つまりころされます。そのような現実を経験してきているので、耐えること、自然のながれにそうことが身についているといわれます。

リハビリセンターではいろいろな人との出会いがあって勉強になります。


aokijuku at 20:51|この記事のみを表示コメント(0)

2018年02月22日

ブログ2018-05

佐々木正さん、その2

日本ソフトバンクの孫さんが佐々木正さんの生誕100歳記念を盛大におこないましたが、別のグループが同じく生誕100歳記念を盛大におこないました。孫さんはどうしても自分主催でやりたいとなったとききました。

81年に日本ソフトバンクを創設し資金繰りに窮した孫さんを助けたことでも有名です。
佐々木さん自ら大手銀行に連絡して孫さんへの融資を可能にしました。
孫さんは仏様のような恩人といつています。

佐々木さんは常に異質な意見のぶつかり合いが新たな発想や技術を生み出すが持論でした。佐々木さんの前のシャープはポスト液晶は液晶とあったときいています。


aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント