【青木塾便り】

2018年10月11日

ブログ18-29

リハビリセンターのメンバーKさんについて、

始めから納得して外資系企業に入り20年間在籍しました。実に幅広いネットワークをもつています。
話もおもしろく感心します。

給料は17カ月分、12カ月プラス5ヶ月がボーナスです。

目先の成績で収入がうごくことはありません。なぜ外資系企業を選んだかと聞きましたら給料がよかつたからとのことです。いかに人を知っているかがポイントで収入も当然やがてさがつきます。言われたことやっている限り人脈もひろがりません。外資系で生きることはやはり日本企業とは違うようです。

日本企業もどんどん変化していくのでしようか。


aokijuku at 11:09|この記事のみを表示コメント(0)

2018年10月04日

ブログ18-28

外山先生

何年か前に知の巨人といわれる外山滋比古(お茶の水女子大学名誉教授)さんの講演を聞いたことがあります。

1時間強立ったままで話されましたが驚いたことに1923年生まれですから、聞いたのは90,91歳の時かとおもわれます。以下彼の本から、旧制第三高等学校で教えたF教授がもらした話がわすれられない。

旧制高校の時代、教員室は大部屋で英語の教師、哲学者、歴史の先生、物理講師などが思い思いの様子でお茶をすすようになっていた。自然に、専門を超えたおしゃべりがはずむ。その場だけでは終わらないと、帰りは飲み屋へ流れていつてきえんをあげる。実に愉快だつた。新制大学になると、各学科ごとにわかれたコモンルームができ、英語の教師だけ、国文科だけの部屋などになつた。それはいが大部屋時代の雑談の花はさつぱりになってしまつて、退屈になる。みんなつまらぬことばかりしやべつている。F先生はそう言って嘆いた。

いまいろいろなかたから情報をえ、いかに組み合わせるかの時代一人では限界があります。


aokijuku at 01:00|この記事のみを表示コメント(0)

2018年09月28日

ブログ18-27

リハビリセンター

前にもいいましたがリハビリセンターに行きますといろいろな方に会えて参考になります。参加者のバックグランド、歳も違いますからでしょうか。また理学療法士達も多士済々です。

実家が滋賀県の草津で料理屋を経営しているスタッフMサンはアルバイトできてくれる方は近くに校舎がある立命館大学 の 生徒に限ると言っています。レベルが高いのかお客さんもよろこぶそうそうです。味と同様に大切とのことです。

リハビリにくる方で94歳のKさんは経理の専門家でシベリヤに3年抑留 されました。少しでもクレームをつけるとうむをいわせず部屋から出されそのまま戻ってこないことなどよくあるそうです。そのためかながれには逆らえないといつもいつています。

しっかりしたコメントはいつも聞かせます。


aokijuku at 16:20|この記事のみを表示コメント(0)

2018年09月20日

ブログ18-25

パーク24

世界柔道が20日からアゼルバイジャンのバリーで始まります。男女各7回級ですが、2年後の東京五輪にむけて
重要な大会です。
ところでおどろくことに14人中5人がパーク24からです。

パーク24しっていますか。

売り上げ2000億円を軽くこす越す24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営、最近は今急成長のカーシエアにものりこんでいます。

何を言いたいのかって?

実はその昔、ある小さな12,3人の勉強会で、当時売り上げ10億円ぐらいの未公開の時社長の説明会がありました。彼の発想が面白かったので今も鮮明に覚えています。

当時彼女とデートして深夜外にでたら車がなくなつていました。駐車違反で警察にもつていかれたのです。
周りにいくらでも空き地があつたのに、そうです、ぼやくだげでなく彼はこれはおもしろいビジネスになるとピンときたのです。今や成長株のひとつですが、誰も気がつかないところ目が行くところたいしたものです。

PR効果を狙った柔道選手も同じ発想でしようか?


aokijuku at 08:15|この記事のみを表示コメント(0)

2018年09月12日

ブログ18-24

Nリハビリセンター

私がかようNリハビリセンターは8人のスタッフですが皆さん熱心に面倒みてくれます。大したものです。

親会社は350人のスタッフからなつています。始めはガス管の交換業務から始め、ぃまも稼ぎ頭ですが、そのご塾、リハビリセンター、居酒屋とひろげています。

いま迎えに来てくださるY26歳さんは半年まえに、塾の生物の担当で教員免許をもつていて大変しつかりしてたいしたものです。
二人の経営者はどのような考えでやつているのかわかりませんが、スタッフのみなさん、けつして収入が特別良いわけではありませんが、もちろん辞める人もいますが、うまくやつています。

底辺には独立を考えでやつているのかわかりませんが、私だけでなく、みなさんたいしたものといいます。

この世界将来性あるとみているのしよう。


aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント