【青木塾便り】

2017年07月19日

ブログ17ー16

久夢流

将棋の藤井四段が話題になっていますが、名古屋場所で白鵬と握手するまで社会現象になっています。

ところで将棋の世界では四段になつて初めてプロと認められますがそう簡単になれません。
私が3歳の時に亡くなった母の兄間宮純一 は我が家系にめずらしくプロの将棋棋士6段までいつたのですが、なかなか4段になれませんでした。

そこで入り王という王様が敵陣に入っていくやり方を開発し、それが久夢流となずかれました。

プロの将棋棋士にききましたら知っていました。


aokijuku at 14:16|この記事のみを表示コメント(0)

2017年07月06日

ブログ17-15

藤井聡太四段と久夢流

将棋の世界で中学3年生の藤井聡太四段が公式戦連勝して記録を29に伸ばして歴史上単独トップになりました。
たんに記録を作っただけでなく少年少女のにわかファンもおおきく伸びました。最初に戦った加藤一二三九段もリタイアしましたが、そのごTV出番も急増しています。
将棋に関係ない私も講演講師の紹介少しやつていますがはじめのころ登録した女流棋士が今問い合わせが急に増えています。

ブームとはまさしくこのようなことを言うのですね。次回久夢流について


aokijuku at 01:00|この記事のみを表示コメント(0)

2017年06月16日

フィギアスケート

今一見シーズンオフにみえますが、明日の飛躍を夢見る人たちにとって7月7,8,9長野の野辺山に、全国から約50人集まり特訓がはじまります。

3月に予選が有り、指導者も海外からきて本格的な指導が始まります。

宿泊費用、指導料は国が持つてくれます。ノービスBが小3から小4,ノービスAが小5〜中1です。
このクラスの層の厚さはロシアにつぎます。ノービス制度の一号が荒川選手です。
学年制度は世界共通で7月に一年上にあがります。

いつ生まれたか7月をさかえに運命がかわります。


aokijuku at 22:37|この記事のみを表示コメント(0)

2017年05月22日

ブログ17-13

63歳で初婚ね、わたしまだ20年あるわ、がんばろうとTBS女のコメンテイター44歳がいつているのがかよつているリハビリセンターで話題になつていました。

作家でエツセイストの阿川佐和子さんが69歳の元大学教授と結婚したことがニュースです。

浅田真央さんが26歳で引退して夏の引退アイスショーで披露する新プログラムを練習するため,カナダに向けて出発した羽田空港で、今日が新たなスタート。

ショーを楽しみにしていてくださいといわれましたが、たくさんのスポンサーがつく真央さんとそのたではいかに、ちがうかわかりますね。野球でも、サッカーの世界でも同じ事がいえます。

河辺清司

aokijuku at 13:31|この記事のみを表示コメント(0)

2017年04月29日

ブログ17ー11 偉大なる浅田真央選手


偉大なる浅田真央選手

フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日が4月22日国立代々木競技場で行われ日本は3大会ぶり2度目の優勝をはたしました。

浅田真央の2014年ソチ五輪、142.71も、宮原知子の16年グランプリファイナル、143.69も高校生の樋口新葉,三原舞依がのびのび好演技145.30.146.17と超えてみせた。来期は平昌五輪で楽しい期待も膨らむ今期の最終でした。

荒川静香さんが言っています。浅田真央さんの無邪気にスケートを楽しむ姿に感化され、たのしんで物事にむきあうことは、すごく大事だと思い起こさせてくれた。


aokijuku at 11:38|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント