河辺 清司

2018年04月26日

ブログ18-14

米山隆一50歳、新潟県知事辞職

灘高校,東大医学部卒業,弁護士資格も有り。

週刊新潮が報じる自身の女性問題が理由で辞表を提出とあります。米山氏は2016年10月共産,社民各党から推薦を得て立候補し自公推薦の候補をやぶったようです。
どんな女性問題かこれだけでははつきりしません。ようは独身ですから何人かの女性と契約して男女関係を持ったようです。

ペイパーテストはとびきり出来たので東大医学部も司法試験もパスしたが法律違反になることまで頭がまわらなかつったとしかいえません。



aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)

2018年04月22日

ブログ18-13

信長の棺

歴史小説でしられる加藤廣さんが亡くなったと新聞が報じています。
本能寺の変を独自の視点で描いた信長の棺が小説家デビューです。

中小企業金融公庫の京都支店長の時織田信長を徹底にしらべ本能寺の変後に信長の遺骸が消えた歴史ミステリーがベストセラーになりました。

彼は途中入社で山一に来られましたがオーストラリアのトレー二ーでANZ銀行に派遣されその後小生がトレ二ーになりましたのでわずかのあいだ一緒でした。

彼の歴史知識はそれはたいしたもので、とてもついていけませんでした。


aokijuku at 20:28|この記事のみを表示コメント(0)

2018年04月12日

ブログ18-12

コミュニケイシヨンと信頼関係

NHKでもニュースの初めに大谷情報が流れるようになりました。

ホームラン3本,投手として二勝、とうとうこの一週間最も活躍した最優秀賞もとりました。
リーグ戦が始まるまえは打率は一割台、投手成績も最低で外野の声は二軍に行って出直してこいとありました。

偉いのは監督はそれらの声を無視して大谷を使い続けました。

その結果今大ブレイクしています。思うにかれは監督と信頼関係、コミニケイシヨン力を築いていたのではないかとかつてに思つています。



aokijuku at 01:00|この記事のみを表示コメント(0)

2018年04月05日

ブログ18-11

大谷二刀流

大谷がデビュー初打席で安打をうち、その後の投手としても初登板初勝利をものにしました。実力も運ももちろんあるのですが、なにかが、かれにはあるのでしようか。自分はまだまだたりない部分が多い選手、もつと自分をみがきたいとのコメント。NHKで大谷の特集を放映していましたが、みな彼のファンになっているようです。前にも書きましたが貴ノ花の一連の最近の行動を見ると明らかな違いがあるようです。

相手を味方にしてしまう行動、発言はアメリカに行っても監督を自然に味方に付けてしまいます。 今度高校一年生になった将棋の藤井六段についても相手を味方につけるものを持つているようです。ただ将棋が強いだけではないようです。


aokijuku at 01:00|この記事のみを表示コメント(0)

2018年04月02日

ブログ18-10

人間性

貴ノ花親方が一時期連日ニュースに取り上げられ、その態度がいろいろいわれました。

みていて本人は正論を言っているとおもつているのでしようが、聞く方は正論だ,最もだとはどうも取らないようです。
大谷翔平がマスコミに大変好感を持つて受け入れられるのは,彼の話し方,態度にあるのでしようか。

本人の実力とは別の何か,人間性と言えるものが大切なことがあらためて感じられます。


aokijuku at 15:27|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント