【今サラ 】

2010年03月07日

「カイシャイン」

すっかり連載していただけるようになった小生の「今サラ」ですが、曲のついていない歌詞だけをご覧いただいても半分も伝わらない気がしまして、時々は文章を書かせていただくことにしました。
第1回目のときに書かせていただきましたが、小生は青木さんと同じ48歳。かれこれ27年間サラリーマンをしています。今まで何人もの上司に仕え、何人もの部下を持たされました。途中脱サラをした人、リストラにあった人、左遷された人、成功した人、思い出せばキリがありません。
 あれは確か30歳になりたての頃だったと思います。青木さんから「会社員って言葉は便利だよね。」と言われたことがありました。カードの申し込みやアンケートなど職業の欄には必ず「会社員」という項目があり、私たちは何の躊躇もなく丸をします。するとそれ以上の突っ込んだ質問から逃れられるのです。「自営業」に丸をしようものなら、業種を尋ねられさらには規模まで問われます。もっとも「会社員」というだけである程度のランクに納まり、安全牌のような扱いなのでしょう。「自営業」の方のような「特別さ」や「危なさ」の幅がないのでしょう。
 しかし小生は同じ「会社員」にもいろいろな分類や階層があることに気付きました。思えば青木さんに言われた一言がきっかけですが、小生のペンネームの「怪社員」もその分類の一つです。周りからも自分でも「怪しい」と思っています。昼間は会社に対する「忠誠心」を表明しながらも、夜の飲み会では会社に対する「愚痴」「妬み」「不満」をぼやいています。時には、ライブ活動をする際は会社の行事は一切断っている訳ですから上司や部下からまさしく「怪しい」と思われています。
何か裏がありそうな「うさんくさい」会社員を「怪社員」と呼ぶようにしています。みなさんの周りにもきっといるはずです。

 その他にも「快社員」「下位社員」「貝社員」「回社員」「飼社員」「壊社員」「懐社員」「介社員」などいろいろなカイシャインが存在します。方や「会社厄員」もいます。機会がありましたらそれぞれの典型的行動パターンをご紹介できればと思っております。
ところであなたはどの「カイシャイン」ですか?


aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)

2010年02月20日

CC上司

年に数回ブログに穴が空きそうな時に小生の楽曲の詩を掲載することには了解したものの、昨晩島根県に出張中との青木さんから電話をいただき、さらに一つ歌詞を掲載させて欲しいとのこと・・・。前回掲載させていただいのが2週間前なのでこの分では連載になりそうである。
本当かどうか確認する術もないのであるが、前回の「今サラの8割」に共感いただいた方がおられたそうで、是非今回は「CC上司」を掲載させて欲しいとのことでした。このCC上司は十年ほど前にメール連絡が定着し始めた際に間近にいた上司を揶揄して歌ったものです。現在でも必ず蔓延しているタイプの上司のはずです。

CC上司  

  確かにあなたから 伝えられたプロジェクト  
  あなたの発案じゃなく きっと上司からの命令
  あなたにしてみれば 久々の大仕事  
  失敗したときの言い訳 きっともう用意できてる
  どこから手をつけて ゆけばいいのかわからず 
  あなたは丸投げして 雑用に逃げたよね

    部下に任せた責任 取りますよと かっこつけるけど
    あなたは何も わかっていないのだから 何もできなかった
    あなた以上に みんな知ってる

  
  あなたは長として 確かにいろいろみていた 
  面倒見た訳じゃなく そっと陰から見ていた
  やたらと会議を 招集するけど  
  あなたのための報告会 建設的な指示はない
  助けてもらうこと 誰も期待はしていない  
  聞いてはいなかったと スネられると面倒

    Toであなたにメールを入れるほどには 頼っていないし
    Bccであなたに入れるほどは 信用もしていない
    だからあなたには いつもC.C


  成果が出てくると あなたも現れる  
  何度も同じ事聞く そのたびイチから説明
  些細なディテール 指摘しながら  
  あと付けの評論 そして自己満足してる
  いま自慢をしても すぐにボロが出るから 
  老後の作り話に とおっといてください

    あなたを飛び越して 進めてきたので 結果はオーライ
    部外者に話せる自慢話は あなたに差し上げます
    だからこれからも 邪魔はしないで

    偉い人を知ってると 自慢されても  使えなきゃ意味が無い
    立派なご意見を おっしゃいますけど  評論家の受け売り

    Toであなたにメールを入れるほどには 頼っていないし
    Bccであなたに入れるほどは 信用もしていない
    だからあなたには みんなC.C

    C.Cメールから やたら返信しないで・・・。



aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)

2010年02月07日

今サラの8割

はじめまして。青木塾の青木敏郎さんとはいつから知り合ったのか忘れるくらい長いお付き合いになりました。昨日急に、ブログに私の楽曲の詩を掲載させて欲しいと連絡をいただきました。高校時代に青木さんとフォークソングバンドの真似ごとをしていて、私はサラリーマンになってからも趣味の域で作詞作曲をしていました。私の歌のコンセプトは「今サラ」(どきのサラリーマン)です。内容は当然サラリーマンとしての日常体験の事が多いのですが、愚痴や不満やネタミなどが自然と多くなってしまうのは仕方のないことと自覚しています。何せ身の回りの題材が多いので、実名での公表は控えまして「怪社員」(かいしゃいん)という名前で活動しています。
最近の「おやじバンド」ブームもあり、先日ライブに招待いただき演奏した際に、青木さんが気に入ってくれた歌の詩の一つを今回ブログに掲載させて欲しいとのことでした。機会があれば是非演奏で聴いていただきたいのですが、当面はブログに穴があきそうな時に詩を提供するよう仰せ付かっています。今後ともよろしくお願いします。

今サラの8割

夜更かしをしていても ひどい二日酔いでも 
地位とプライド守るため 今日も早朝家を出る
そんな時に限って 電車は遅延満員
立ち寝も出来ない もみくしゃにされて
サラリーマン サラリーマン 給料の8割はガマン料

上司に相談しても 様子見して引き延ばす
矢おもてに立たされて 独断で対処した
うまくいっても 上司の管理が評価され
失敗すれば 部下の暴走!
サラリーマン サラリーマン 給料の8割はガマン料

引越しも手伝った アフターファイブも付き合った
この上司に付いてけば 出世できると信じてた
そんな上司が突然 キャリアアップの転職を
「君らは残って 頑張りなさい」と・・・
サラリーマン サラリーマン 給料の8割はガマン料

部下は勝手なことばかり 上司はのんきなことばかり
お客様は無理ばかり 家じゃ女房グチばかり
貯まるストレス 繰り越したまま今月も
使われ放題 低額保証!
サラリーマン サラリーマン 給料の8割はガマン料

今どきのサラリーマン あきらめていいのか? 「今サラ」と・・・


aokijuku at 12:29|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント