2022年05月17日

【From America】「ケンタッキー・ダービー」

アメリカのウインドゲイト緑です。

日本の皆さんは、競馬と聞くとどんなことを思い浮かべますか?日本の公営ギャンブルと思うでしょうか? それとも英国の皇室の皆さんがお洒落をして出かけるソーシャルな場所と思うでしょうか? 又はアメリカのケンタッキー州で行われるケンタッキー・ダービーを思い浮かべるでしょうか?

ダービー5月7日土曜日はアメリカのケンタッキー州で行われる1年に一回のケンタッキー・ダービーの日でした。日本でも競馬好きの方々の中には興味を持っておられる方もいたと思いますが、日本の一般の方々はアメリカ人ほど興味を示すことは無かったと思います。

アメリカ人はどんなイベントでも受け入れて、それを理由にパーテイーをするのが実に上手な国民だと思います。たとえ特定の馬にお金を賭けても賭けなくても、みんなで集まってケンタッキー・ダービー独特の飲み物や料理を作って集まり、レースの行方を見守り、自分の応援している馬がどうなるかに一喜一憂して楽しみます。ケンタッキーまで出かける人、自分の家の近くの場外馬券売り場で馬券を買う人、もいますが、勝敗や儲け金は関係なくて、そのイベント自体を楽しむ、事が一番だと考え、パーテイーに重点を置く人が沢山います。
今年のケンタッキー・ダービーは日本からの馬が出場するということで、私も特に興味を持ってテレビで行く末を見守っていました。前半には頑張っていた日本からの7番のクラウン・プライドでしたが、最終的には思いもよらない結果になり、21番のリッチ・ストライクが優勝しました。勝負は水もの。誰にも結果は分からないですね。

ケンタッキーといえば、バーボンの本場です。日本ではスコッチ・ウイスキーが有名ですが、アメリカ産のバーボンは原材料の51パーセントがとうもろこしで作られるお酒でバーボン・ウイスキーもなかなか良い味です。このバーボンで作るミント・ジューリップという飲み物がケンタッキー・ダービーの飲み物です。作り方は実に簡単です。ミントの葉をつぶして香りやオイルを出して、シンプルシロップと呼ばれる砂糖水を加え、そこに沢山のクラッシュ・アイスを入れて、バーボンを注げば、ミント・ジューリップの出来上がりです。
暑い夏には最適の爽やかな飲み物です。皆さんも一度試してみてください。
日本でもケンタッキー・ダービーの気分が味わえるかもしれません。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント