2020年08月04日

【From America】「パテイオ・ダイニング」

アメリカのウインドゲイト緑です。

アメリカのコネチカット州では、少しずつビジネスが再開されています。中でもレストランは今までテイクアウトのみだったのが、パテイオ・ダイニング(屋外飲食)が許されるようになり、次には屋内でも少人数でという制限の元、飲食が許されるようになりました。

屋外飲食アメリカ東海岸のコネチカット州は、日本で言えば北海道のような気候で梅雨がありません。青い空、木々の緑、湿度の少ない爽やかな風、そして夜は午後9時ごろまで明るい、となれば パテイオ・ダイニングにぴったりです。新型コロナの制限がなかったとしても、屋外での飲食を楽しむには最適な時期です。
今までずっと自宅で過ごしていた人たちが、やっと出かけられるようになり、嬉しくてたまらない様子が手に取るように分かります。

しかし、秋から冬になれば寒さが厳しく、雪も降りますから、どうしても屋内飲食にせざるを得ません。今の一時をむさぼるように楽しんでいますが、果たして冬になったらどうするのか? ということをビジネス・オーナーもお客様達も懸念しているようです。勇み足でビジネスを再開してしまったフロリダでは、屋内のバーをオープンしたものの、陽性の数が増えて再び閉鎖した例もあります。とにかく油断は禁物ですね。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント