2020年02月06日

ブログ20-06

河辺愛菜情報

1月にユースオリンピック冬季競技大会がローザンヌで開催され、15歳から18歳の若きアスリートが参加しました。

16歳の男子鍵山選手が優勝しましたが愛菜は4位でした、1位が韓国、2,3位がロシアでそう簡単にはうえにいけません。パトリックチャンからおおくをまなんだ栗山選手は英語の勉強をもつとしなければだめといつてます。愛菜はそこまで余裕がなく、トリプルアクセルをもっとしっかり学びたい、上半身が弱いこともまなんだといつてました。

1年の差は大きいですね。愛菜も今回トリプルアクセルが跳べて自己ベストを更新しました。3月4〜8日にエストニアで世界ジュニア選手権があります。日本から栗山選手と愛菜が参加します。

河辺愛菜さん表彰台2月1〜4日長野で中学大会が開催されました、90人を越す参加者が全国からあつまり、幸いなことに愛菜が優勝しました。

やはり底辺が広がると日本ももっと強くなるでしよう。

aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント