2020年02月04日

【From America】「マスクについて」

アメリカのウインドゲイト緑です。

IMG_44901月25日は春節、中国のお正月で、大勢の中国人が旅行をします。中国人はギャンブル好きで有名で、私の住むラスベガスでも沢山の中国からお客様が来ています。

丁度、その時期を同じくして中国で発生した「コロナ・ウイルス」の拡大が気になり、大勢の人がマスクをし始めました。アメリカでは、マスクをする習慣がなくて、マスクをしている日本人はちょっと気が引けることが多かったのですが、今や皆がマスクをするようになりました。

そこで、興味深い情報を聞きましたのでご紹介します。
日本のマスクは裏も表も白いのが基本です。しかし、アメリカのクリニックや病院で配布されるマスクは色が付いています。色はブルーだったり紫色だったりしますが、これで裏と表がわかります。色つきは表を表し、白が裏です。
IMG_4497そして、その使い方ですが、色つきを表にしてマスクをつけている人は現在、風邪を引いていて他の人に移さない為にマスクをしている、ということを表明します。一方、白いほうを出してマスクをつけている人は、現在、風邪をひいていないけれど、予防のためにマスクをつけています、ということを表明する。というのがルールなのだそうです。

実はこれって知らない人が殆どだそうです。私も全く知りませんでした。日常生活では知るはずもないルールですが、病院など患者が多い場所では、患者を区別するのには便利は方法なのかもしれませんね。

早く、コロナ・ウイルスが治まるように祈るばかりです。
皆さんもどうぞ気をつけてください。



aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント