2019年12月12日

ブログ19-50

国内でフェンシングの存在感がたかまつているようです。

見習う団体はフィギュアスケートです。
競技人口は5000人ぐらいですが収益状況は全競技でもトップクラスといわれます。
かならずしも競技人口を20万から30万、40万にまでもつて行かなくてもいいモデルがあるはずです。きてくれる人の満足度を高めていくことが重要だとのこと。

公益社団法人の日本フェンシング協会はエンターメント


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント