2019年10月15日

【From America】「蚊が媒介するEEE病とは」

アメリカのウインドゲイト緑です。
夏も過ぎて「蚊」のシーズンは過ぎ去ったと思っている方も多いと思いますが、蚊を媒介とする感染症は色々あります。
蚊と聞いて一番に思い浮かぶのは、マラリアでしょうか?
しかし、最近はウエストナイル熱、ジカ熱、デング熱など様々な名前が挙がって来ます。

EEE01今回ご紹介するのはEEE病です。日本語では「東部ウマ脳炎ウイルス」というそうで、アメリカの東海岸で流行っているようです。症状は、頭痛、高熱、脳に炎症が起き、発作を起こして、神経にも障害を残す、といわれています。
TVのニュースでは、消毒剤を巻いている様子が映し出され、致死率が30%近いとも言われていることで、住民に脅威を与えています。

EEE02日本では、蚊にさされたら痒い、という位にしか考えていないので、刺されないに越したことは無いけれど、まあ さされてもしばらくすれば治る、と軽く考えがちです。
海外にいらっしゃる場合には、本当に蚊にご注意です。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント