2019年09月03日

【From America】「キーレスの車の落とし穴」

キーレス車01アメリカのウインドゲイト緑です。

車の進化はどんどん進み、今は車の鍵はキーレス時代。ポケットに鍵を仕舞っておけば、鍵穴にキーを差し込まなくてもエンジンはかかるし、ドアもロックが解除になり、便利になりました。ところが、この便利さが命取りにもなりかねない、というニュースをアメリカで聞きました。

キーレス車02アメリカの家は、ガレージが家に接続しています。車で帰宅したお父さんが、キーレスの鍵であるがゆえに、ついうっかりエンジンをかけたまま家に入ってしまいます。すると、一晩中 車のエンジンがかかったままになり、排気ガスが家の中にまで進入して寝ている間に排気ガス自殺したようになってしまうケースがいくつか起きてしまったというのです。

キーレス車03その半分がトヨタ自動車であったことから、このキーレスの機能にもう一工夫して、あまり長い時間アイドリングをしている場合、コンピューターが感知してひとりでにエンジンを止める、という工夫をすることになったそうです。

便利さの影にはこの様な予想外のことが隠れているので、車の進化に合わせ、事故が起こらないような工夫も次々必要になってくるのですね。便利さを使いこなすのは人間ですが、人間ですからミスもあります。それを補う工夫も色々開発されていくことになるのでしょうね。

aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント