2019年05月07日

【From America】「アメリカの花粉症」

花粉01アメリカのウインドゲイト緑です。

花粉症はいまや日本の国民病ともいえるほど、毎年春になると花粉症で苦しむ人が大勢います。では、アメリカでは花粉症はないのでしょうか? そんな事はありません。広大な土地にたくさんの樹木が植わっているのですから、当然花粉も沢山飛んでいます。

アメリカの天気予報でも、日本と同じ様に「今日は花粉がたくさん飛びます」と注意をしてくれます。花粉症に悩む人はかなり多いのですが、不思議なことにあまりマスクをしている人を見かけません。マスクはとても効率よく花粉を体の中に入れるのを防いでくれる素晴らしい武器だと思いますが、どうしてアメリカではマスクが普及しないのでしょうか?

花粉02TVのニュースでは、今年の花粉の状況は世界的に気候が変化しているため いつもより早く花粉が飛び始め、いつもより長く花粉の飛ぶ時期が持続する、そうです。アメリカ人の花粉対策は、アレルギーを起こさないように注射をするか、アレルギーの薬を飲むように、そして屋外に出ないようにと呼びかけています。アメリカでは5000万人もの人達が花粉症で苦しんでいるそうです。

日本の素晴らしいマスクや花粉の侵入を防ぐゴーグルめがねなど、日本の花粉グッズがアメリカに上陸したら、大いに売れるのではないか? と思うほど、花粉グッズが乏しいアメリカです。

aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント