2019年03月05日

【From America】「パパの育児休暇」

アメリカのウインドゲイト緑です。

日本は少子化問題が深刻です。金銭的な面で子供手当てを出したり、保育園を増やしたり、育児休暇を認めたり、と一昔に比べれば、かなり子供を育てやすい環境になったのか? と思いますが、まだ十分ではないのが現状でしょうか。

育児休暇01お母さんの育児休暇は当然になり、お父さんも育児休暇を貰うことが出来るようになったそうですが、アメリカではこのお父さんの育児休暇が長いところでは11週間、つまり約3ヶ月弱も有給でもらえるというのは嬉しいですよね。
また、アメリカでは養子縁組も多いので、その場合にもお父さんの育児休暇が有給でもらえるというのもアメリカらしいと思いました。

育児休暇02家族を養い支える為に身を粉にして働くお父さんですが、一昔前、お父さんは仕事で忙しくていつも家に居ない。一緒に過ごす時間があまりにも少ないので、お父さんと子供の関係は何だかギクシャク、ということもあったようです。しかし、現代の子育ては、父親が育児休暇を貰って、子供の小さい時から世話をしていれば母性ならぬ「父性」をはぐくむことに繋がります。また、子供もお父さんの顔を見て「この人、だあれ?」などという事にならず、親子の絆が育つことと思います。

お父さんの育児休暇を上手に使って、大いに親子の絆を育んでくださいね。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント