2019年02月14日

ブログ19-7

95歳の大先輩

リハビリセンターのkさん何回も紹介していますが12月に95歳になつた今も背中をピンとはつて椅子にすわります。見事なものです。
3年間のシベリア抑留時代今日一日無事に生きていたことに感謝してすごします。確かに豚小屋を改造して住むところ、食堂を自分たちで作りました、すこしでも文句いうと間違いなくけされます。

そんな生活を3年近く過ごして来たのでやはり一般人とはちがいます。
お話ひとつ、ひとつにおもみがあります。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント