2019年01月08日

【From America】「スクーターは交通手段として適切か?」

アメリカのウインドゲイト緑です。
日本の皆さんはスクーターと聞くと、エンジンの付いたバイクに対してのスクーターと思うことが多いと思いますが、ここでご紹介するのはスケートボードに持ち手の付いた写真のようなスクーターのことです。

アメリカは車社会ですから、移動の手段として一番ポピュラーなのは車です。しかし都市部では車の渋滞が問題となり、NYCなどでは、車より地下鉄より自転車で移動するほうが早い、ということを感じている人もいるようです。観光をするためにも、私の住んでいるラスベガスではレンタルの自転車を推奨するなど、車以外の交通手段にも目が向けられています。

0108 1最近、人気を集めているこの写真のようなスクーター。レンタル会社が大都市を中心にかなり広まっています。しかし、そうなると、日本の駐輪場問題のようなことが起こってきます。規制が無い為に、駐車違反の切符を切ることもできない。しかし、ある場所にこのスクーターが山のように駐輪(?)されて役所では困っている。という問題が起きています。

私個人の意見としては、自転車が車道を走ることも危ない、と思っているのに、このスクーターが道路を走っていたのでは危険が伴うことは一目瞭然だと思います。公園や自転車専用道路のような場所を走るには楽しいでしょうが、交通機関として利用するのは、いかがなものか? と感じます。
0108 2スケートボードで通学するアメリカの高校生を危ないと感じていましたが、スクーターで都会を移動するビジネスマンも危ないですよね?

日本は電車や地下鉄が発達していますから、最寄の駅から徒歩というのが一番良いようです。日本の公の交通網は素晴らしいですね。


aokijuku at 00:30│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント