2018年07月17日

【From America】「記念写真が3Dになる時代」

3D 01アメリカのウインドゲイト緑です。

旅行に行ったり、食事会をしたり、人が集まるときには記念写真を撮ることが多いですね。最近は携帯電話で写真も直ぐ撮れるようになりましたから、記念写真は以前よりぐんと身近になっています。

今までの写真は2D、つまり平面的な写真でした。所が、今度は3Dの記念写真が登場です。えー? 3Dの写真って? と思われるでしょうが、人の写真を元にして人形を作る、と言ったらイメージが沸くでしょうか? ブースに入って様々な角度から写真を撮ります。それを元に3Dプリンターの技術を駆使して、なんと本物そっくりの人形が出来上がります。

写真にあるように、子供の成長を記録に残すなどの時には、勿論 今までの写真でも楽しいものですが、こんな3Dの写真があったら、もっとリアルな成長の記念になるのではないでしょうか?
3D 02


aokijuku at 00:00│コメント(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント