2018年04月05日

ブログ18-11

大谷二刀流

大谷がデビュー初打席で安打をうち、その後の投手としても初登板初勝利をものにしました。実力も運ももちろんあるのですが、なにかが、かれにはあるのでしようか。自分はまだまだたりない部分が多い選手、もつと自分をみがきたいとのコメント。NHKで大谷の特集を放映していましたが、みな彼のファンになっているようです。前にも書きましたが貴ノ花の一連の最近の行動を見ると明らかな違いがあるようです。

相手を味方にしてしまう行動、発言はアメリカに行っても監督を自然に味方に付けてしまいます。 今度高校一年生になった将棋の藤井六段についても相手を味方につけるものを持つているようです。ただ将棋が強いだけではないようです。


aokijuku at 01:00│コメント(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント