2018年03月09日

ブログ18-7

假屋崎省吾

久し振りにリハビリをかねて日本橋に出て三越本店に假屋崎省吾の世界観を観にいつてきました。

華道歴35年明日が最終日もあってか会場は、かなりこんでいました。毎週木曜日TV19時から30分前半俳句後半が假屋崎省吾の番組で時々見ていましたので実物をみました。
美輪明宏が美を紡ぎ出す手をもつ人といつていましたが、普通のフラワーアレンジメントとはだいぶ違うことはわかりました。
繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚は国際的にも高く評価されるといわれます。

出口の土産コーナーに本人がいて解説していましたが語り口がソフトで当たりが偉ぶったところがなく、好印象を与えていました。


aokijuku at 18:45│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント