2017年08月08日

【From America】「空港で顔写真判定」

顔写真01アメリカのウインドゲイト緑です。

夏休み真っ盛りの時期になりました。大勢の人が海外旅行に出掛けるシーズンでもあります。皆さんはどんな旅行の計画を立てていらっしゃいますか? 飛行機でお出かけの方も多いでしょう。

さて、混雑が耐えないアメリカの空港ですが、テロ対策のためにとうとうラップトップのコンピューターなど、携帯電話より大きい電子機器の機内持ち込みは禁止となりました。また、セキュリテイー強化と時間短縮のために、アメリカのジェットブルー航空が顔で認識して本人確認をする方法を導入しました。
フェイシャル・レコグニションといえば、TVや映画の刑事物に登場して犯人を捕まえる方法として、良く見かける方法ではありましたが、それがこのような形で実用化されるのは、技術の進歩の速さを痛感させられますね。

顔写真02チェック・インした時に乗客の顔写真を撮っておきます。すると搭乗間際のゲートではパスポートの写真と先ほど撮った写真を即時に比べるので搭乗のチェック時間が大幅に短縮され、チケットも不要になるようです。正に「顔パス」ということですね。

せっかくの夏休みですから、混雑を減らし、セキュリテイーチェックの時間を短縮して、安全で快適な空の旅を楽しみたいものですね。



aokijuku at 00:00│コメント(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント