2017年07月18日

【From America】「パーキンソン病には自転車」

P-病02アメリカのウインドゲイト緑です。

皆さんの身近な方にパーキンソン病を患っていらっしゃる方がおられるでしょうか? 私は学生時代の友人本人と別の友人のご主人という二人の男性がパーキンソン病になっているので、情報を収集したいといつもアンテナを張り巡らせています。

過日、アメリカのTVで「パーキンソン病にはサイクリングが良い」という話題を放映していましたので、ご紹介します。パーキンソン病といえばアメリカでは俳優のマイケル・J・フォックスさん(バック・トゥ・ザ・フューチャーが代表作)が発病しても尚、TVに出演して頑張っている姿を見せてくれています。
上手に付き合っていけば病気の進行を遅くでき、通常の日常生活を送れる、ということまでは分かっていて、薬を飲んでいる方が多いと思います。しかし、薬は副作用もありますから、薬ではないことで何か有効な手立てはないものか?と皆が懸命に探していたと思います。それが見つかりました。サイクリングです。

パーキンソン病さて、写真のアメリカ地図でお分かりの通り、各地のYMCAではパーキンソン病の人に積極的にサイクリングを薦めていて、それなりの効果が得られた、というニュースでした。最近はジムに行って、サイクリングのクラスを受講する人。自宅のTVの前に自分の自転車を置いて、足元にちょっとした機械を付けるだけで室内バイク用具に変化する便利なもの、など、いろいろ工夫すれば気軽に毎日の生活の中にバイキング(又はサイクリング)を取り入れることが出来るようになりました。

パーキンソン病に良いのなら、きっと他のこと(例えばダイエットなど)にも効果があると思います。私も早速 サイクリングを始めたいと思います。



aokijuku at 00:00│コメント(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント