2015年03月24日

【From America】「ジョギングはやり過ぎないほうが良い」

joggingアメリカのウインドゲイト緑です。

肥満大国のアメリカはダイエット大国でもあります。様々なダイエット方法が次から次へと登場しては消えていきます。やはり一番良いのは適度な運動と食事療法の組み合わせで、時間をかけてゆっくりと痩せていくことが体のために良いのでしょう。

肥満大国、ダイエット大国のアメリカには健康志向の人も大勢います。週末になればジョギングを楽しむ人をあちこちで見かけます。中にはとても意志の強い健康志向の人もいて平日の朝暗い頃から毎日ジョギングをして、その後に朝食を取り仕事に行く、という生活をしている人もいるようです。

先日TVのニュースで、「一週間に4時間以上ジョギングをする人の死亡率は、全く運動をしない人と同じである。ジョギングもほどほどに」と報じていました。健康のためにジョギングをしていた人には少々ショックな情報ですね。でも、何事も「ほどほどに」という教訓でもあると思います。

ダイエットもジョギングも共通点がありますね。「ほどほどに」を忘れないようにしたいものです。

aokijuku at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント