2015年03月10日

From America】「アメリカではメートルの表示が珍しい」

031001アメリカのウインドゲイト緑です。

日本では長さの単位はメートルやキロメートルを使っていますが、世界中を見回すとインチやヤード、マイルという単位を使っている国々がたくさんあります。アメリカではマイルをキロメートルに直そう、という動きが長い間されているにも関わらず、それが浸透していません。聞くところによると、子供がせっかく学校でメートルやキロメートルを習ってきても、自宅では親たちがもっぱらインチやヤード、マイルを使っているので生活の中にこのメートル表示の長さの感覚が染み付いていかないということのようです。

さて、アメリカはアリゾナ州ツーサンでわざとメートル、キロメートルの道路標示を付けました。不便だと苦情がくるかと思ったところ、「珍しい」「可愛い」と人気を集めているそうです。つまり、ここでは実用性のある距離感を知らせる看板ではなく、見た目の珍しさの看板ということになっているようです。

これでは当分アメリカにメートル表示の長さの意識が根ざすのは無理のようですが、物珍しさに写真を撮る人が多いそうです。
031002


aokijuku at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント