2014年10月20日

【明日の世界251】 「2メートルの男」


「2メートルはありますか、ハイちょうど2メートルです」
400人は集まった川崎商工会議所の名刺交換会で偶然となりになった男性が頭一つ半抜き出ていました。いい目していたので声をかけましたら彼は元オールジャパンのバスケットの選手で知る人ぞ知るスタープレイヤーでした。

現役の時は日本鋼管に所属して、他のほとんどの会社は午前少し仕事して午後からバスケの練習をします。たとえば午後9時までやれば残業代が出ます。遠征で地方に行けば出張費が出ます。ですから結構な待遇になります。しかし現役をやめると新人と一緒新人研修を受けなければなりません。バスケやめればただの人になります。

彼はそれがいやで一般社員と同じ扱いをする日本鋼管に入りました。高校時代から注目されていましたので多くの会社から声がかかりましたが先を見て交換に入りました。5時まで仕事してから練習に入ります。8時、9時までやっても残業代が出るわけではありません。今バスケもプロリーグがあリますが経営はなかなか大変と聞きました。


aokijuku at 00:03│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント