2014年07月24日

【見たり聞いたり186】 「豪華客船飛鳥供

2015年4月4日出航の世界一周飛鳥がすでに満席に近いとは世の中お金持っている人いるのですね。船中のイベントに講師・演技者を紹介しようと目下模索中ですが少し分かったことをご紹介します。
費用ですが一人500万が標準ですが一等客室は1600万円です。1600万円でびっくりしてはいけませんね。もう大分前ですが某旅行会社で一番金を使った人は信じられませんが1年間で10億円とか。104日で世界一周しますが参加した人によると食事時6人テーブルの内4人が医者だったとのことです。やはり医者が多いようです。イベントの演技者は日本から香港まで、香港から次の港までと分けて担当するようです。先日レインボーブリッジの下を大型客船が通れなくて云々とありましたが、船舶設計の時パナマ運河を通れるかどうかから基本設計をすると聞きました。前には大型船舶と言うと建築では霞ヶ関会館をイメージして下さい、今は六本木ヒルズ等ビルもはるかに大きくなっています、レインボーブリッジ設計時よりはるかに船も大型になっていますから設計者を非難することも出来ません、。建設費用ですが300億円前後かかりますが、丁度超高層ビルとほぼ同じとのことです。どうです。そのうち乗船してみたくなりませんか。


aokijuku at 00:05│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント