2014年06月23日

【明日の世界234】 「二宮忠八」知っていますか?

ライト兄弟より10年以上前に飛行機(の原型)を飛ばした人が日本人だったこと知っておりますか。その名は二宮忠八、そして驚くべきことに忠八はマルピーで有名な大日本製薬の中興の祖でした。彼の夢の飛行機の企画書を軍に提案したが時の責任者長岡中将がこんなものと冷たく却下しましたがあとで忠八に先が読めなかったことの詫び状を書いてその手紙がが京都の飛行機神社に奉納されてあるそうです。長岡中将もなかなかの人ですね。技術者kさんに聞いたのですがKさんははその神社にも足を伸ばして、その詫び状も見ていますが技術者魂を垣間見た感じです。Kさんは二宮忠八のことを書いた吉村昭の「虹の翼」も紹介してくれました。早速読むと知らない話しが次々と出てきて、世にないものを出すことの如何に大変な事か今も昔も全く変わらないことがよく分かります。大日本製薬を育てながらじっと夢の実現にコツコツとトライしたこと改めて感心しました。

aokijuku at 00:03│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント