2014年06月19日

【見たり聞いたり181】 「なべおさみ」

芸能界はあっという間に忘れ去られるところですが、なべおさみ事件と言うとまず皆さん覚えております。そうです
息子のなべやかん(現在の芸名)明大替え玉事件は今から23年前との事です。
なべおさみの講演があると言うことでどんな話をする聞きに行きました。
会場100名の席がぎっしり詰まっていました。
まず演題に立ったなべおさみが実に若々しいのにはびっくりしました。昭和和14年生まれですがどう見ても60歳ぐらいにみえます。と言うことは23年間いろいろあったでしょうがその間充実した生活を送ったか送るように心がけて今日の境地に達したか。そこが大変関心あるところでした。替え玉事件の真相は結局言いませんでしたが彼は一時期勝新太郎の付け人をしていたそうです。勝は決して人の悪口は言わないつも良い処を見ていた、これは勉強になったと。なべは過去のことは忘れいつも明日に向かって前進すると言っていました。大正大学大学院で仏教も勉強していてその生き方に賛同してか満席の会場に多くのフアンが来ていることが分かりました。


aokijuku at 00:03│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント