2014年06月18日

出雲〜三次

島根県の大田市というところに、小生がコンサルタントをしている会社があり、月に2-3回は訪問しています。

今日は、朝からの予定の会議がなくなり午後4時の飛行機までまるまる時間があったので、青木塾のメンバーでもある、螢襯團淵垢了核楴卍垢鯔ねることにしました。

今年の4月に高速(松江道)が開通し、出雲空港近くの宍道インターから三次(みよし)まで約1時間20分で行けるようになりました。今までは山道を通って3時間以上はかかっていたようです。

とてもきれいな道で、片側1車線の道ですが、ゆずり車線もほぼ5劼瓦箸砲△襪里任箸討皺適に走れました。

P1090821途中から無料区間になり、高野というインターに隣接する道の駅に寄ってみました。

今までは豪雪地帯で閑散とした田舎でしたが、この道の駅は平日の午前中だというのにたくさんの観光客が来ていました。
新鮮な地物野菜やお惣菜など列をなして皆買っていました。

この松江道の開通の影響で、観光ルートも山陽から山陰への広がりをみせ、山陰の観光客数もからり増えたと聞きました。

やたらと高速道路建設反対を唱えるのも、よく熟慮してからでないといけないと感じました。

aokijuku at 22:34│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント