2014年06月12日

【見たり聞いたり180】 「杉戸の宿」知っていますか?

「杉戸警察に保管されています」と電話あった時横浜の杉田は知っていますが杉戸はどこか知りませんでした。
携帯をどこかに忘れてしまい、丁度買い換えようと考えていたのでi・フォンを購入しましたらそれから一週間ぐらいたった時に杉戸警察からの電話です。アドレス帳の登録者の再登録は前の携帯がないと確かに不便で困ったなと思っておりましたのですぐ杉戸警察に行くことにしました。最寄の駅は東武動物公園で小生の住んでいる青葉台駅から急行利用でも2時間10分かかりました。駅から4キロのところに杉戸警察はあり、健康の為に歩いていきました。途中2回道を聞きましたが聞いた二人ともまだまだ結構ありますよと親切に教えてくれました。確かに知らないところに行くとずいぶん遠くに感じます。
警察所のお落し物窓口で携帯をもらってふと横のポスターを見ると日光街道杉戸の宿町おこしとありました。そうか杉戸は日光街道にあるのかと思うと400年前当時の面影は全くありませんがここを家光は家康の墓参参りに通ったのだなと思うと俄然帰りは普通の道路が面白くなりました。チェーンのうどん店の前を通る時家光の時代はどのような店があったのか等思いをはせると来る時あれほど遠く感じられた道があっという間に駅にたどりつきました。何事も関心を持つと気持ちもしゃんとすると言うよい経験をしました。


aokijuku at 00:05│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント