2013年10月01日

【これなあ〜に】「そうめん・かぼちゃ」

Spaghetti_Squash01アメリカのウインドゲイト緑です。

先ずは写真をご覧ください。なにやら黄色いフットボールのようなものが写っていますね。これは「スパゲッテイー・スクワッシュ」と呼ばれるもので、アメリカのスーパーマーケットでは良くみかける「かぼちゃ」の仲間の野菜です。

どうしてこんな名前になったのでしょうか? それは熱を加えて調理すると、中の実の部分がポロポロと筋のようになってほぐれてきて、その姿がスパゲッテイーを思わせる形になるからなのです。ちなみに、日本では「そうめん・かぼちゃ」と呼ぶそうです。

Spaghetti_squashi02アメリカに住むようになってから、珍しい食材を試そうと思って、東海岸に住んでいるころに一度試しました。半分に切って、中の種を取り除き、オーブンで焼きます。充分に火が通ったら、フォークでほぐすと「あら、不思議」!! 本当にスパゲッテイーのように細長い繊維状の実がどんどん現れます。それに、スパゲッテイーを食べる時のミートソースをかけて食べる、と教えられました。でも 正直を言うとスパゲッテイーはやっぱり小麦粉で出来た本物のほうが美味しい、というのが私の本音でした。糖尿病などで炭水化物を制限されている方には、スパゲッテイーを食べている雰囲気が味わえるので、良いのかもしれませんが、、、、。

それで、しばらく遠ざかっていたのですが、今回は、よーし。別の調理方法に挑戦、とばかりに 再度 このスパゲッテイー・スクワッシュを購入しました。同じ方法で準備をしましたが、フォークでひっかいて取れた実は日本のかぼちゃを思い出すようなちょっと甘い味がします。今回はこれを日本風に、桜海老や玉ねぎを混ぜてかき揚げにしました。実に美味しい! これなら何回でも我が家の食卓に登場できます。更に、酢の物、和え物、など和風料理に変身させると、スパゲッテイー・スクワッシュはいろいろなものに美味しく使えることを発見しました。

私は日本の八百屋さんでみかけたことが無いのですが、もし、日本でスパゲッテイー・スクワッシュに出会うことがありましたら、是非ともお試しください。

aokijuku at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント