2013年08月13日

【これ なあ〜に?】「クロナッツ」

Cronutsクロナッツアメリカのウインドゲイト緑です。

今、アメリカのニューヨーク・シテイーで大人気、行列の出来るお店で売っているものですが、この写真を見て、何だかわかりますか? 見た目はドーナッツみたいですが、、、、。
名前を聞いたら、ちょっと想像がつくかも知れません。
「クロナッツ」??? さて、これは何でしょう?

日本の皆さんにも「ドーナッツ」という言葉はお馴染みですね。
後半の「ナッツ」という部分が同じなのに 最初の「ドー」の部分が「クロ」になっているところに秘密がありそう、、、、、。

これはパンの一種であるクロワッサンの生地を使って、ドーナッツのように真ん中に穴が開いた形にして油で揚げているので、「クロワッサン」と「ドーナッツ」の合成語で「クロナッツ」となったわけです。正にアメリカで生まれた「新語」ですね。

クロワッサンはたくさんの層から出来ている生地ですから それを揚げるとサクサクの軽い歯ざわり。それに甘いクリームや果物のジャム、お砂糖がついているのですから、美味しいに決まっています。

日本でも食べてみたい! と思っている方がたくさんいることでしょう。
早く日本にも上陸すると良いですね。きっと長い行列が出来ることでしょう。

aokijuku at 00:05│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント