2013年07月18日

【見たり聞いたり133】 「セパタクロー」

セパタクローと聞いて何のことが分かりますか?
セパタクロー選手日本代表キャプテン寺本進さんとお会いしました。
タイやマレーシアの国技であるセパタクローは日本では典型的なマイナースポーツで6月中旬に日本NO1を決める大会があっても新聞にもTVにもほとんど取り上げられませんでした。
簡単に言うとバトミントンのコートでラケットを使う代わりに足を使う競技です。そういえばソニーのコマーシャルでバトミントン選手がパタクロ選手と競技するところがチラッと出ていたようです。日本の競技人口2000人で、高校ではやっているところなく大学では日体大とアジア大学が主流とのことです。
寺本さんは20004年から2010年までの7シーズン、本番タイのプロリーグで活躍しました。タイでの生活は競技レベルが高いだけでなく食事、気候、言葉全てにおいて日本と異なる厳しい環境で苦労されました。日本での普及を目指して日夜頑張っています。マイナーと言えば女子サッカーもつい数年前までマイナーで沢選手など良く頑張ってこられたと感心しますが、それが世界NO1になったとたんあっという間にメジャーになりました。
セパタクローが第二の女子サッカーになるにはどうしたらよいか、どうしたらマイナー脱出するのか皆さんのお知恵を是非お借りしたいところです。


aokijuku at 00:05│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント