2012年03月13日

【これ なあ〜に?】「ハト退治にふくろうが大活躍」

Owl_01アメリカのウインドゲイト緑です。

日本の皆さんは野生の鳥が増えすぎて困っているということはありませんか?
都会のゴミ収集日にカラスがゴミの袋をつついて穴を開け、困っている方も多いでしょう。私が住んでいるラスベガスでは野生のハトが多く、ハトの糞に困っている人が多いです。

さて、この野生のハトを追い払うのに大活躍なのが「ふくろう」です。ふくろうは様々な野生の鳥に効果を発揮するそうですが、ハトにも効果抜群です。しかも、生きている「ふくろう」ではなく、人形で充分なのです。




Owl_02写真のふくろうは電池仕掛けで、首が数分に一回動きます。つまり、ふくろうの見張っている角度が変わるので、あらゆる角度からのハト退治に効果絶大です。我が家のお向かいのお宅で、野生のハトに餌を上げました。すると、どこからともなくたくさんのハトが集まってきて、近所の人たちはハトの糞の被害に困り果ててしまったのです。餌を上げるのを止めたにも関わらず、ハト達は餌を求めてこの近所から離れようとしなくなってしまいました。そこで、この電動ふくろうを門柱に置いた途端。あら、びっくり。全くハトの姿が消えてしまったのです。不思議ですねえ。

これは日本の畑にあった「かかし」に似た効果のように思いました。というよりは「ふくろうはハトの天敵」なのかもしれません。あっという間の効果に私はびっくりしました。ハトだけではなく「すずめ」にも効果があるのなら、日本の畑にもこの電動ふくろうを設置すれば良いかもしれませんね。

aokijuku at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント