2011年07月26日

「これ なあーに?」

シリコンブラシアメリカのウインドゲイト緑です。
最近は「シリコン製品」がたくさん登場していますね。中でも料理に使う道具としてのシリコン製品はとても便利で私も多いに利用させていただいています。

最初に購入したのは、オーブン・シート。クッキーなどを焼くときに油を塗らないでもクッキーが天板にくっつかないというのが気に入りました。その後は、ケーキの焼き型やオーブン用手袋。最近では蒸し料理に使う蒸し器。皆便利なものばかりです。

さて、この写真に写っている「刷毛」ですが、一体何を塗るのにつかう刷毛でしょうか?

刷毛という漢字からも判るように、今までの「ハケ」は動物の「毛」を使って作っていました。刷毛といえば、ペンキを塗ったり、絵を描いたりするときに使うもの。日本ではお習字をするときの筆もハケの一つですね。これは全て液体状になっているものを、水分を吸ってくれることを利用した「毛」を使って自分が思うように素材の上に広げていく、自由自在に形を描いていく、という方法です。

ところが、このハケはシリコン製ですから 水分を吸い込むことはないのですが、、、、、、。

実は、これはBBQソースを肉の上に塗るときに使う刷毛なのです。
BBQソースは日本のとんかつソースに似た濃度でかなりドロッとしています。このシリコンのハケはそのどろどろしたものを今までの刷毛よりもずっと上手に拾ってくれるので、濃度の濃いソースには最適です。

夏のBBQシーズンには大活躍のシリコン製の刷毛です。

aokijuku at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント