2011年05月01日

黄砂

先週は、月曜日・火曜日と島根県に行っていました。
火曜日(26日)は久しぶりのまとまった雨を経験しました。

レンタカーを返却するときに驚いたのは、車についた黄砂の量の多さでした。
黒い車でしたので余計に目立ったのかもしれませんが、ほぼ迷彩色となってしまうくらい多量の黄砂が雨の乾燥後に付着しているのです。

関東では現在、放射性物質が降雨に含まれている可能性があるので、なるべく雨には当たらないように言われています。
しかし、その放射性物質はどうやら微量のようで大げさだという人もいます。

他方、確かに黄砂は「砂」ですが明らかに中国から飛んでくる物です。いっしょに飛んでくる大気中に含まれる汚染物は、きっと関東で言われている放射性物質の何倍も確実に危ないものなのではないでしょうか?

様々な矛盾を感じつつ、あわてて傘をさした自分に苦笑していまいました。

aokijuku at 00:05│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント