2011年01月24日

【明日の世界】No.56「イモビカッターの脅威」

車の盗難を防ぐ切り札と言われる「イモビカッター」〈電子式ロック装置)を装置した高級車が次々と盗まれていると言われます。犯罪の手口に詳しいMさんから聞きましたが中国人のインテリ犯罪グループがコンピューターを50台ぐらい並べて数週間稼動させるとキーの解析が出来ていとも簡単にまず絶対大丈夫と言われるイモビライザーの合鍵がつくれてしまいます。報道には操作に数分かかると書かれていますがまず合鍵と思ってくださいとのことでした。
ラジオで聞いたのですが大分前に高級車の盗難にあった男性が盗難届けを保険会社に申請したところ拒否されてしまいました、この鍵は数億分の一確率でしか開けることは出来ないので貴方が犯罪グループと組んでいるとの判断をされてしまったケースです。筆者はMさんから手口を聞いていましたから、情報の格差がこんなところにもあるのだと
改めて最新情報の価値を認識しました。
アメリカでお財布携帯が流行らないのも理由があって、専門家に言わせると欠陥だらけでいとも簡単に狙われる恐れあります。今はお財布携帯のデポジットが少ないので狙う方も様子見て、やがて増えてくればターゲットになります。アメリカでは訴訟の額が大きいからまず導入されないだろうとのことでした。知的犯罪の手口はまだまだ進化するとのことでした。


kiyoshi_kawabe at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント