2010年02月22日

【明日の世界】その8

「知人の生きがい」
彼はまじめ人間で定年まで鉄鋼系商社に勤め、その後の嘱託生活も無事勤め上げて我々との月一回の囲碁の集まりを楽しみにしておりました。毎日規則正しく起きる生活から開放されて初めのうちは開放感をエンジョイしておりましたが、そのうちなんとなく顔のつやがなくなってきました。半年ぐらいたったころですか肌のつやが戻ってきました。明らかな変化が出てきました。
聞いてみると町内会の会長さんから近くの某航空会社の女性アテンダントの独身寮から週一回の管理人(規則で管理人も週1回お休みしなけれならいので代理人として日曜夕方から月曜まで24時間勤務できる人)を探している話があったので引き受けてやっているのだとのことです。まじめな人柄が町内会会長に認められて今生活のリズムが戻って来ました。宅急便の受付とか、セキュリティーの確認とか結構忙しいといきいきと語ってくれました。チャーミングな女性の園で仕事できるなんてこんな幸せはありません。いつまでも生きがいを持つことは大切ですね。


kiyoshi_kawabe at 00:00│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント