2014年07月

2014年07月31日

【見たり聞いたり187】 「黒船家電来襲」

家庭用うどん製造機がバカ売れしているようです。メーカーがフイリップス製が問題ですね。当然日本の家電メーカーがリードしてよいのでしょうが。
手打ちうどんを家でつくる人は3%で、 日本人なら週2,3回は必ずうどんを食するなら、そこにうどん製造機のチャンスあるとフィリップスが目を付けました。
掃除機のルンバ、羽根のない扇風機みな日本発ではないですね。開発・技術者にユニークなものを開発せよと命じてもどうやらその評価システムに問題ありでしょうか。ノーベル賞候補に挙げられる元東北大西澤学長はそこに問題ありと言っています。ルンバも後追いから日本メーカーも売り出しましたが開発者に魂が入ってないためか使い心地が劣るとのことです。今度は雑巾掛けするルンバを開発したようですがこれも大当たりするのでしょうか。そして又日本メーカーが追従すのでしょうか。今年100歳になられた元シャープの佐々木副社長にフイリップスのトップ、アップルのトップがよく会うようですが、この姿勢こそ大切とおもいます。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2014年07月29日

【From America】「有料トイレ」

B-Kingアメリカのウインドゲイト緑です。

旅行をする時、知らない土地に行った時に困るのは「トイレ」ではないでしょうか? 日本なら駅のトイレ、デパートのトイレ、最近はコンビニのトイレ、など公共の場所でトイレを使わせていただくのは容易なことでしょう。しかも、大変清潔で、ウオシュレット付き、ともなれば、日本は世界一のトイレ大国だといっても過言ではないでしょう。

アメリカでは車で移動することが多いですから、高速道路のレスト・エリアを利用するのが普通です。州をまたぐような大きな高速道路には清潔なトイレが整備されています。しかし、次のレスト・エリアまで遠い場合には高速を降りてすぐそばにあるガソリン・スタンドやマクドナルドなどのファースト・フード店のトイレを利用することもしばしばあります。

先日、ラスベガスからカリフォルニアへ車で行った時に、トイレを利用するために「バーガー・キング」を見つけて店に入りました。トイレを借りるのだし、運転で疲れているからアイスクリームでも食べて(食事時間ではなかったので)ちょっと休みましょう、と思っていました。店に入って、先ずはトイレ! と思ってトイレの入り口ドアを見ると、見慣れない大きなものがドアのノブに付いています。なんと「有料トイレ」だったのです! ドアのノブには25セント・コインを入れる場所が付いています。アメリカでは現金を持ち歩くことはあまり無く、殆どの支払いはクレジット・カードで行われるのが普通です。25セント・コインをいつも持ち歩いているわけでもなく、トイレに行きたい時にこんなことになり、びっくりするやら、有料トイレに腹を立てるやら、、、、。
アイスクリームを食べようと思っていた気持ちも消えうせ、隣のガソリン・スタンドに駆け込みました。

アメリカで「有料トイレ」を見かけたのは初めてでした。多分、治安の悪い地域のバーガー・キングだったからで、バーガー・キング全店が有料トイレを併設しているわけではありません、驚きの経験でした。


aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2014年07月28日

【明日の世界239】 「ネーミング」

先日チャーミングな女性写真家苺さんを紹介されましたがいっぺんで名前を覚えてしまいました。
本人が言っていましたが今や母親までペンネームの苺を普段も使用しているとのことです。後日写真集を送ってもらいましたが苺の名前に相応しく見事なできばえでした、すでに小栗旬の写真集等を出されているのでまもなくブレークするでしょう。
さてネーミングに戻りますがアマゾンも忘れませんね。格安航空会社バニラもすぐ記憶に残ります。
青木塾長が音頭をとって広島三好のルピナス社の吹き戻しを医療器具としての普及を応援していますがタイトルも「長息生活」とかえました。これが大変評判が良いのですが長生きを長息とするだけで考案者に権利としての支払いが発生します。宝クジの売り場でちょっと奥にあるところを「億の細道」として売り場に誘導しているところがありますがこれもちょっとした工夫ですね。


aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)

2014年07月26日

ビュッケブルグ歳時記 89

ドイツの健康保険制度 2 介護保険

 今回は介護保険をごく簡単にご紹介します。この保険は、この国の社会保険を構成する5つの支柱(健康、傷害、年金、失業、介護保険)の一つとして1995年からドイツ居住者は加入することが義務となっています。目的は、現在約2百万人居るとされる、身体や精神や心理上の障害によって日常生活に支障をきたす市民を金銭的に援助することです。
 ・この制度の財政基盤は健康保険と同様に、雇用者は税込み総収入の2.05%を、それと同額を雇用主が払う資金の上に成り立っています。これに、学生は月に
12、24ユーロ、失業者は労働仲介所が支払う料金などが含まれます。
 ・この援助を受けられるのは15歳以上の保険加入者で、2年以上保険料を支払った者です。金銭を受けるか、介護者の労働援助を受けるかは、当事者の障害者が決めることが出来ます。
・援助の等級は、健康保険の医療担当者が鑑定して、等級を決めます。介護を希望する人は住んでいる地域の保健所に申請し、鑑定を受けることになります。
等級は次のようになっています。 
 1著しい障害者 ー 一日90分の看護が必要な患者。金銭では235ユーロが支給される。(D=Dementia 認知症の略。患者は305ユーロ) 
 興鼎ぞ祿下圈^譟^貽180分。 440ユーロ(D患者は525ユーロ)
 刑嚢眈祿下圈 次^貽300分。770ユーロ
この3段階の他に、等級 0として認知性障害者が加えられています。 
 家族又は知り合いが看護する場合は看護料が支払われ、ボランテイアによる看護は、看護料に年金と傷害保険料が加算されます。

 これが大ざっぱな介護制度です。耳に入った限りでは、日本の制度とほとんど同じ形式のように思われますので、簡単に書きました。その他のことで日本と違うと思われることを次ぎに書いてみます。

 高齢社会に対して介護者の数が少ないことが何処の国でも問題になっているようですがドイツも同じです。東ヨーロッパの国々からの移住民女性を安い給料で雇って、一時しのぎをしている家庭内看護の例が多くあるのですが、言葉の問題だけではなく、専門知識が無いことから来る不首尾も多いようです。また、若い人の失業者が多いギリシャやスペインから看護婦を介護者として迎えたりしてます。
 自国の介護専門者が足りないことの原因は、雇用条件 ー 収入が良くないことにありますが、それへの対策第一歩として、私の住んでいる州では2年前から、老人介護学校での学費を無料にしました。州には50の私立、30の公立学校がありますが、私立学校の学費も州が持つようになりました。
 この国でも認知症害者の問題は大きくなっています。現在、約百万人の患者があり、年毎に4分の1の増加が予想されています。知識薄のため正確なことを知らないのですが、この人達のための施設は少ないように思われます。最近、近くの町に大規模な「認知症者の村」と名のつく収容施設が建ったのですが、歓迎する声と、ゲットーだとする賛否の批判があるようです。
 52人の入居者に、35人の介護者という内容で、毎月の費用は2700ユーロです。介護保険の等級1に属する人は、保険の助けで1794ユーロが自己負担となります。等級の箇所で判るように、支給される看護費がその他の障害より多くなっているのは看護人への思いやりかもしれません。

aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)

2014年07月24日

【見たり聞いたり186】 「豪華客船飛鳥供

2015年4月4日出航の世界一周飛鳥がすでに満席に近いとは世の中お金持っている人いるのですね。船中のイベントに講師・演技者を紹介しようと目下模索中ですが少し分かったことをご紹介します。
費用ですが一人500万が標準ですが一等客室は1600万円です。1600万円でびっくりしてはいけませんね。もう大分前ですが某旅行会社で一番金を使った人は信じられませんが1年間で10億円とか。104日で世界一周しますが参加した人によると食事時6人テーブルの内4人が医者だったとのことです。やはり医者が多いようです。イベントの演技者は日本から香港まで、香港から次の港までと分けて担当するようです。先日レインボーブリッジの下を大型客船が通れなくて云々とありましたが、船舶設計の時パナマ運河を通れるかどうかから基本設計をすると聞きました。前には大型船舶と言うと建築では霞ヶ関会館をイメージして下さい、今は六本木ヒルズ等ビルもはるかに大きくなっています、レインボーブリッジ設計時よりはるかに船も大型になっていますから設計者を非難することも出来ません、。建設費用ですが300億円前後かかりますが、丁度超高層ビルとほぼ同じとのことです。どうです。そのうち乗船してみたくなりませんか。


aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント