2014年06月

2014年06月06日

プチお小遣い稼ぎ!?

真穂としみok子供と一緒にいられる時間は短いからなるべく一緒に過ごしたいというのが私の考え方なのですが、一方で仕事も少ししたいという思いがあります

そこで、空き時間を利用した在宅業務を行っています

アンケートに答えるという簡単なものもあれば、座談会を開催して、レポートに話をまとめたり、条件に合った人を探してマネジメントしたりなどなど…

4月から息子が幼稚園に入ったので、時間に余裕が少しできたので、もう少し頑張って仕事の幅を増やしていきたいと思っています


午前中や夜でしたら、時間がありますので、何かお手伝いできることがありましたら、ぜひお声掛けください^^/


toshimi_maho at 02:30|この記事のみを表示コメント(0)

2014年06月05日

【見たり聞いたり179】 「小保方晴子事件」

小保方晴子さんの不服申したてを受けた理化学研究所がやはり論文に改ざん、捏造があったと結論ずけて論文も撤回するように勧告して、追って処分の沙汰もあると言うのですが共同研究者の上司は逃げ回っている感じがしますがいかがなものでしょう。これでアメリカの協力者がSTAP細胞はありますといったらどうなるのでしょうか。畑村洋太郎さんの失敗学の法則によると「多くの事故では原因の究明と責任の追求とが混同されています。失敗の当事者を責め立てる事で溜飲を下げ、当事者の処分が決まると問題が解決したかのように錯覚して、その失敗を忘れてしまう。きちんとした原因究明がなされないままだから、同じ脈絡の失敗が繰り返される。原因究明と責任追求は分けて考えられるべきです」とあります。この畑村先生の考えはなるほどと思われますしこれからも同様な問題が起きる事は容易に考えられるでしょう。



aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)

2014年06月03日

【From America】「ANAの米国TVコマーシャル」

ANA 01アメリカのウインドゲイト緑です。

日本の企業のコマーシャルをアメリカで放映するのは決して珍しいことではありません。電気製品のソニーやパナソニック。自動車会社のトヨタや日産。醤油のキッコーマンなどなど 名前を挙げればキリがありません。

しかし、今まで日本の航空会社のコマーシャルは一度も見たことがありませんでした。勿論、テレビ・ジャパンなどの日本人向け放送ではありましたが、今回 一般のアメリカ人が見るTVチャンネルで全日空(ANA)のTVコマーシャルを見て、大いに拍手を送りたい気持ちになりました。

私はアメリカ生活20年以上ですが、アメリカでTVを見ている限り、今までアジアの航空会社のTVコマーシャルはシンガポール航空、韓国のコリアン・エアーとタイ航空。この3社だけでした。(私が知らないところで他社もTVコマーシャルをしている可能性は高いので、これはあくまでも個人的調査です)ビジネスがこれだけグローバル化し、更には様々な航空会社がアライアンスを組んで、コードシェアー便を運行し始めた昨今、日本の航空会社も世界の人々に名前を知ってもらって知名度を上げる必要が出てきたと判断したのでしょう。アメリカでのTVコマーシャルを始めたANAの決断は大いに正しい!と絶賛したいと思います。

ANA 02巷では、シンガポール航空は「一度は乗ってみたい航空会社」と言われています。それだけ海外で知名度が高いし、更にお客様をそれだけ満足させてきているからこそ「口コミ」がそう言わせていると思います。日本のANAもこれからどんどん世界に翼を広げ、「一度は乗ってみたい航空会社」の勲章をもらって欲しいものだと心から応援しています。


aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2014年06月02日

【明日の世界231】 「回虫博士」

回虫キヨミちゃんをお腹に飼っていたことで有名な医学博士藤田紘一郎さんの講演を聴きました。以下彼の講演と著書「体がよみがえる長寿食」三笠書房から;
回虫をなぜ飼っていたかというとガン発生になるモトを回虫が食べているのでガンが発生しないと言う考えです。103歳になる聖路加病院の日野原理事長は週2回ステーキを食べることで有名ですが藤田さんも50歳を過ぎたら週二回ステーキを食べるのが、肉食の頻度として丁度良いといっています。なぜ、50歳を過ぎたら肉が必要になるのでしょうか、それは肉の持つコレステロールをそれまで以上に体が欲するからです。人が若々しく生き続けるには、性ホルモンが必要です。コレステロールにはこの性ホルモンの材料になります。性ホルモンは成熟期、・老年期に入った人にも不可欠です。これが減少すると抑うつ感や不安、疲労感、記憶力や集中力の低下、睡眠障害などが招かれるます。


aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント