2013年07月

2013年07月25日

【見たり聞いたり134】 「元プロ二人が指導者申請」

日本高校野球連盟はプロ野球経験者で教員暦2年未満の2人から指導者になるための「学生野球資格の回復」に関する申請があったことを明らかにしました。従来は元プロが高校の監督になるには教員として通算2年以上の条件が撤廃されるなど、大幅に規則が緩和されて初めての申請です。
さて問題はコミニュケイション能力等を十分身につけて初めて若者を指導できると思うのですが果たして出来るものでしょうか。
前にも紹介しましたが筆者の子供が10歳ごろ、ニューヨークの隣ニュージャージーのリトルリーグに所属している時、大会終了のレセプションにヤンキースの押さえのエースが来てくれて、スピーチをしてくれたのですが、子供達に感動を与えるものでした。日ごろのスピーチ力も勿論ですがスキルよりも人間力が問題だとも言われます。ゴルフでも今や石川遼を追い抜いてNO1の実力、人気を勝ち取りつつある松山もインタビューでももう少しスピーチスキルを磨くようにと言われています。タダ話がうまいではなくて最後は人間性が問われるのでしょうか。
プロ経験者がコミュニケイション力も人間性も磨いて高校生に慕われる野球コーチになることをこころから願うものです。


aokijuku at 12:23|この記事のみを表示コメント(0)

2013年07月24日

樹木医

今朝のTVニュースで、鎌倉地域の樹木の皮をリスがかじってしまい裸になった樹がのきなみ枯れていってしまうというニュースをみた。

実は小生の近所でも皮がむけた裸の樹を見たことが何度かあり、不思議に思っていた矢先である。

来週8月1日(木)の青木塾は、樹木医の石井先生が講演をしてくださるので、病気なのかいたずらなのかを聞こうと思っていた。

今年の暑い夏、知らないうちに木陰を求めて見回すと、意外なところに立派な樹があったのに気付き、樹の大事さがわかる。

aokijuku at 12:58|この記事のみを表示コメント(0)

2013年07月23日

【From America】「夏の暑さ」

Water bottleアメリカのウインドゲイト緑です。

今年の日本は例年より早い梅雨明けになったと聞いています。日本の夏は気温の高さに加え湿度の高さが、不快にする大きな原因だと思います。

アメリカは大きな国ですから、地域によって気候も全く違います。私が以前住んでいた東海岸の暑さは日本と似ていて、湿度が高くなりますので華氏85度や90度といえばもう耐えられないほどの暑さになります。一方、現在住んでいるラスベガスでは東海岸とは比べ物にならないほど暑くなります。毎夏、華氏115度(摂氏46.5度)くらいが普通ですが、湿度が一桁代(7%くらい)ですから、驚く無かれあまり暑さは気になりません。

日本では「熱中症」の患者が毎夏 続出していますが、その原因は、昔に比べて気温が高くなったこと。それに加えて湿度が高くて汗が蒸発せず熱が体内にこもってしまうことだそうですね。アメリカでも時々「heat shock」という言葉が使われて、暑さが原因で亡くなる人が出ることもありますが、日本ほど頻度は高くありません。

熱中症の原因を考えると、私の住んでいるラスベガスでは起こらない病気と言っても過言ではないかもしれませんね。それはひとえに湿度が物凄く低いからです。ここの暑さは、オーブンに顔をつっこんだ時のような乾いた暑さなのです。従って、ここでは汗をかいたということを殆ど感じません。でもこんなに暑いのですから当然汗をかいています。でも、肌がべたべたする前に汗は乾いてしまうのです。

このように日本とラスベガスの暑さの違いはあっても、どちらも水分補給が必要なことに変わりはありません。皆さん、どうぞお出かけの時にはかならず水のボトルをご持参くださいね。水分をちゃんと補給して、健康的にこの夏を乗り切りましょう。

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2013年07月22日

【明日の世界186】 「日本のアニメ」

ノンフィクション作家野口均さんの講演を聞きました。以下にポイントを述べます。

日本のアニメが世界中の子供に親しまれていますが、このことがこれまであまりまじめには考えられていません。麻生首相の時に117億円の予算でアニメ殿堂を作ろうとしましたが野田政権になりましたら無駄なこととつぶされました。アニメを政策課題として世界に打って出ようとしてもリードするのは文科省か経済産業省かまずここから始まります。

鉄腕アトムが最初にヒット(1963年)しましたがその理由はテーマの深さにあります。人間社会と機械、悪、親子、生命とあり、ここがデズニーが子供向きであるのと基本的に違います。ストーリー、スピードがあって、ロボットに人間の感情があるので子供も大人も楽しめます。アメリカではアトムではなくてアストロボーイですがこれも訳あってアトムはオナラの隠語とか。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2013年07月20日

お盆に上海へ

コンサルタント先の要請で、8月にまた上海への出張を依頼された。

普通に考えて、お盆の最中である8月11日の週は飛行機代が高いので、これを避けて19日の週で予定しようとしたら、現地の人から
“行機代はお盆の時期でも安い。
△覆襪戮お盆前に来てほしい。 と強要された。

すべては、終戦記念日を控えた靖国神社への日本政府首脳の参拝を危惧してのことであった。
昨年の教訓をもって、在中企業や観光企業は特にお盆後の中国への渡航を懸念している。調べてみると、確かにこの期間の飛行機代は安く今日現在どれも空席が目立つ。

さらに、危機感を高めているのが中国経済の失速である。

まだ、顕著には報道されていないが数人の在中の友人はすでに減速が始まったと言っている。そうなると、必ず国民感情を対日に誘導される傾向があることは否めない。

昨年以上の混乱にならなければ良いのであるが・・・。






aokijuku at 00:05|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント