2012年10月

2012年10月31日

スマートフォン

家内が今年の春に買ったP社のディズニーフォンの調子が良くない。

買って翌日にはすぐフリーズしてしまうという現象が頻発した。さらに、数分通話するとものすごく熱くなり手で持てないくらいになった。
ネットで調べてみると、同様の不具合を訴えるサイトがたくさんあった。そこで直ぐにショップに行って状況を説明すると、何やらチラシを持ってきて「不具合になった場合の考えられる理由」の確認項目を何項目も説明された。
新規にアプリを入れていないし、買ったままの状態であることを何度も説明し、ネットで同様の不具合記事が何件も出ていることを訴えると、手のひらを返したように新しいものと交換してくれた。

しかし、週に2-3回はフリーズを繰り返しそのたびショップに持っていくと毎回同じチラシを見せられアプリの干渉などの原因にされ、何個か不要のアプリを削除して様子を見ろという。家内は根気よく毎週毎回1時間以上待たされて、再起動されたものを使っていたようだ。

さすがに、半年つづき小生に愚痴ってきたので先日ショップに同行してみた。

店員はまた同じチラシを持ってきて、一つ一つアプリの干渉など聞いてくる。機械の診断もしたそうだが、ハードは問題ないと一点張りである。あくまで問題はアプリの干渉だからショップではこれ以上対応できないという。
あなたも社員だからそう言わざるを得ないと思うけど、実際この機種で同様のクレーム多いでしょ?と聞くと申し訳なさそうにコクリとうなずいたてくれた。

機種を変えることは可能だが、機械代分の値引きとして通話料を2年間割引していく制度も打ち切りになるという。仕方なく当面はフリーズするたび再起動させて使うしかないようだ。

聞けば結構同様の問題を抱えている人は多いようだ。スマホを選ぶときは十分検討してからの方が良い。







aokijuku at 23:33|この記事のみを表示コメント(0)

2012年10月30日

【From America】「毒蜘蛛」

アメリカのウインドゲイト緑です。
以前、このブログで「我が家にサソリが出た」というお話をしましたが、今回は「毒蜘蛛」! しかも刺されたら死んでしまうといわれている猛毒を持った「ブラック・ウイドウ」と呼ばれる怖い毒蜘蛛のお話です。

世界的に異常気象が報告されていますが、私の住んでいるラスベガス地方も今年は珍しく雨が多いように思います。どうやらその雨のせいで、地中に巣を作って生息しているサソリや蜘蛛たちの巣が水浸しになり、そこに住んでいられなくなり、彼らは仕方なく民家のほうに移動してきたようです。今年はご近所の人たちも口を揃えて「サソリが出た」と言っています。

お知り合いの方は庭で本を読んでいて、ついうとうとと居眠りをしてしまったそうですが、チクリと手が痛いことに気づき、目が覚めたそうです。すると傍に黒い蜘蛛が居たのを見つけ、慌てて近所の病院に駆け込みました。どうやら「ブラック・ウイドウ」と呼ばれる毒蜘蛛に刺された可能性が高い、ということで 早速その毒を消すために血清を打ってもらいました。幸い、その血清が間に合って、何とか命は取り留めたそうですが、今も身体の神経に毒が回ってしまったため、痛みが取れないそうです。

Black_Widow_01その話を聞いて「怖いわねえ」と言っていたすぐ後で、我が家の網戸の外側に黒い蜘蛛が這い上がっているのを家の中のガラス越しに見つけました。これは一大事! 早速、殺虫スプレーをかけて退治しましたが、黒い蜘蛛の死骸を割り箸でつまんで、ひっくりかえしてお腹の模様を見て、再びびっくり。お腹には赤い色で砂時計のような形をした模様が付いていたのです。実はこれがブラック・ウイドウの特徴です。家の中には入って来なかったから良かったのですが、庭に出ていてこの蜘蛛と遭遇していたら前述の被害者と同じ目に遭っていた可能性もあったわけで、怖い怖いと再び毒蜘蛛の怖さが身にしみました。

日本にはブラック・ウイドウのような毒蜘蛛は生息していないのでしょうが、最近は輸入品のカーゴなどに紛れ込んで外国産の昆虫類が日本に入ってきてしまうこともあるようです。蜘蛛は虫を食べてくれる良い昆虫、というイメージを少し改め、自分の身を守ることも考えてみる必要があるかもしれませんね。


aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(1)

2012年10月29日

【明日の世界148】 「手妻と邦楽」4

一番太鼓がドンと来いドンと来いとなりり始めると体育館の前で並んで待っていた子供達の気分の盛り上がりがさらに高まります。江戸時代の小屋もこうやって人を呼び込んだと聞いております。一番太鼓をならす和服美人の艶姿、は正に絵になります。
手妻も邦楽があって江戸時代に見事にタイムスリップします。邦楽も小学校からリクエストがあれば演奏に行きたいのですが残念ながら邦楽だけでは先生からのリクエストはありません。先生が分かりませんが生徒さんも邦楽だけ聞いても10分と持たないでしょう。ところが邦楽に弱い筆者が聞いても巡業3回目になると段々その良さが分かってくるから不思議です。師匠によると鼓ひとつとってもポンポンとなる心地よい音は微妙な波動にのって聞く人に届くとのことです。テープではそうは行きません。本物を聞く、観るよさはこのように育つのでしょうか。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2012年10月27日

通話録音

最近、仕事上の連絡をするときメモを取るのが面倒だと思うと、「あとでメールを入れといて!」といって後程メールで要件を入れてもらうことが多くなった。

特に携帯電話で話していて、何かメモしないといけないような内容(電話番号など)の時はなおさらである。

そんな癖がついてしまったからか、携帯電話で話すと他のことをしながら通話することが多いからか、電話を切った後通話の内容が希薄になっていることに気付く。
手軽に通話が録音できたら良いのにと思うことはしばしばある。


従来電話での通話は録音されることが少なく、それを利用した犯罪(俺おれ詐欺)が横行しているのも、通話はアシが付きにくいという理由のようだ。

最近、通話を自動的に録音できるものが増えている。

防犯カメラと同様に、通話録音がごく普通になるときはすぐ来るのであろう。

aokijuku at 14:22|この記事のみを表示コメント(0)

2012年10月26日

憧れの❤

真穂としみok前々回、息子とよくお出かけするという話をさせていただきました

息子とのお出かけはもちろん楽しいのですが、もう一つ密かに楽しみにしているのがランチ!

先日、人形町で英語絵本の読み聞かせに行った帰り、
念願の「玉ひで」に行きました

以前から行列する親子丼屋さんということでよくテレビに出ていましたが、
なかなか行く機会がありませんでした。
そこで今回、思い切って行ってみることに

11:40に着いたころには、すでに行列が・・・。
でも想像していたほどではなかったのと天気が良かったので並んでみました

優ちゃんが飽きないように例の(!?)ハーネスをつけて歩かせながら待つこと30分
ついについに暖簾をくぐることができたかと思いきや、今度は食券を買うのに10分ほど並びました

私が注文したのは、「白レバ親子丼」
まずは、鶏でだしをとったスープ(左)が出て、
P1012496

P1012497
それから待ちに待った親子丼がきました
白レバーは、フォアグラみたいにとろけてめちゃめちゃ美味
卵もふわっとしていて上品な親子丼でした。

全体的には、江戸の味付けは濃い味だから仕方ないのですが、少し私には醤油がきつかったかなという気がしました。でも総合評価は◎◎でした〜
(ちなみに優ちゃんにはママお手製弁当を持参しましたよ)







toshimi_maho at 06:30|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント