2012年07月

2012年07月31日

【From America】「アメリカのすいか」

Watermelonアメリカのウインドゲイト緑です。

毎日暑いですね。こんな時には冷たいスイカが美味しいですね。日本のスイカは丸いものと決まっていますが、アメリカのスイカはちょっと形が違います。
写真の通り、まん丸ではなく、フットボールのような形というか、薬のカプセルみたいな形というか、細長いのです。

一体、中身はどんな風になっているのか? と興味深々に切ってみると、私の知っている日本の丸いスイカと同じく、種が放射線状に並んでいます。最近は「種無し」と銘打って売っているものが多いので、昔のように赤い果肉の中に黒い種が点々と並んでいるようなものは少なくなりました。

スイカを切って食べる時、皆さんはどんな風に切りますか? 日本ではスイカが丸いですから、先ず半分に切って、それを四分の一に再び切って、こんどは端から皮付きのまま三角になるように切って、三角の頂点からかぶりつく食べ方が一般的だったと思います。しかし、アメリカでは殆どの場合、スイカの皮は切り落とし、果肉を食べ易い一口大に切って食卓に出すことが多いです。スイカがまん丸でないから、日本のように三角には切れないのか? ということはわかりませんが、最初はなんだか「スイカらしくない」と思っていました。スイカはやはりあの緑色の皮と真っ赤な果肉の色のコントラストが美しい、なんて思っていましたが、この果肉だけを一口大に切ってフォークで食べることに慣れると結構 食べ易くて便利です。

日本流の三角に切る方法だと、真ん中の甘いスイカを食べる人と端のほうを食べる人の間で不公平が生じることもありますが、一口大に切ってあれば皆が平等です。兄弟で真ん中の美味しい部分を取り合って喧嘩することもなく、皆で仲良くスイカが食べられるかもしれません。ぜひ 一度この方法でスイカを召し上がってみてください。

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2012年07月30日

【明日の世界】No.135「ホースセラピーてご存知ですか?」

先日Tさんに会って聞いた話です。
Tさんは獣医師、牧師、臨床心理士でおそらく日本でただ1人の資格保有者でしょう。牧師は一般的にまじめですからウツになる方が多くてその分野でも
多忙とか。何人かで一緒に聞いたのですが、面白い質問が出ましたので紹介しましょう。三つの資格ですがどの順番で取られましたか?答えは最後に書きましょう。
驚いたことにホースセラピーにはサラブレッドの馬が使われますす。競走馬として使われなくなるとサクラ肉になる話は聞いていましたがホースセラピーでも大活躍します。調教はかなり難しいので頭がよくないとだめとのことです。馬は人より先に歩く習性があるので必ず人より後から歩くように教えなければなりません。馬に乗った人に絶対服従することも教えないといけません。ムチは使いません。人が後ろに来ると知らない人だとけることがたびたびありますがこれも直さなければなりません。
ホースセラピーはドイツでは健康保険が適用されるほど欧米では乗馬療法として古代ギリシャの時代から長い歴史をもっています。日本はここに来て医療、教育、スポーツ、リクレーションの四つの要素を併せ持ち、心身両面の直接ふれるセラピー効果が認められて需要急増で多くの人が利用しています。
馬に乗るとその高さ〈2m40〜2m90cm)に感動して、馬の温かさから心の安らぎが生まれます。振動やリズムが脳を刺激し日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があります。問題は馬の供給が間に合わないことで、人も馬も育てることは時間がかかると言われました。
答え:表記の順番順

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2012年07月28日

ビュッケブルグ歳時記 41

ゆとり教育万感 4−

 ドイツの伝統的な学校制度は、小学校4年を終わった時点で、子ども達は次の3つの学校形から、自分の進む学校を決めます。
成績低の子は基幹学校(10学年で義務教育修了)、成績中の子は実科学校(10学年まで)、成績上の子はギムナジュウム(12学年まで)に進むというのが一般です。
 余談になりますが、ここで最近批判が大きくなっているのは、4年生で進学校を決めるのは早すぎるということと、スカンジナビア諸国の9年生まで同じ学校で学ぶ形を取り入れようとしていることです。ドイツの学校制度も大きく変わりつつあるのです。
 しかしここで思い出していただきたいのは複線ということです。
どういうことかというと、子ども達は上記の3形の学校を、横に自由に動くことが出来るのです。勉強気があるかないかにかかっていますが。基幹学校にしか行けなかったデニスが、数年経ったとき成績が上がり、教師の推薦とともに実科学校に編入することも出来るのです。成績如何のよってギムに行くことも勿論可能です。
 上への転校だけではなく、下への助けもしっかりしています。いわゆるおちこぼれたイネスの例を挙げます。彼女は勉強をしない怠け者だったので基幹学校を9学年で追い出されてしまいました。数ヶ月経ったある日、少なくとも10学年を終えていないとまともな職業を習うことも出来ないと気づいた彼女は、1年間の職業基礎学校準備コースに行き始めました。そこを終わると職業基礎学校に行けます。この後は専門実業学校への門が、ひいては専門単科大学への門が開いているのです。このように子どもに勉強する気があれば、道が開ける柔軟な制度といえると思います。
 これがドイツの複線学校制度です。


 ここに見えて来るのが「二つの平等」です。日本の学校制度には、どの子にも同じ機会が与えられている「機会の平等」があります。ドイツのは、能力その他の違う子ども達がそれぞれに合った教育を受けられるという、「人間平等」のように思われるのです。子ども達を均等に見る、「人間均等視平等」です。もちろんこれはバックに受け入れる社会があってのことです。次回に、このような社会を作る、ドイツ特有の教育法をお知らせします。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2012年07月27日

読み聞かせ会

真穂としみok我が家の近くにあるショッピングセンターの中のタリーズでは、月に一度読み聞かせ会を開催しています

実はこれ、知る人ぞ知る口コミで広がった地元のイベントのようなんですが、ママさんたちに好評で抽選で当たらないと行くことができないという人気イベントなんです

かくいう私も先月落選
今回リベンジで応募したところ見事当選し、初めて参加しました
P1012342
まずは手形とりと写真撮影をしてから手遊びを軽くして、絵本の読み聞かせのスタート
今回は「ぐりとぐら」と「ひよこのぴいぴい」の2冊でした
P1012337


読み聞かせが終わったらお食事タイム
大人にはサンドイッチと好きな飲み物、子供にはフレンチトーストとフルーツジュースが出ました
P1012340

あと今回は健康にいいと今話題のアサイという果物のシャーベットも特別についてきましたP1012341

手形と写真を貼った冊子とお菓子のお土産がついて、1,000円はとてもお得です
P1012343

このイベントはもう4年続いていて、先月はなんと100回記念だったのだとか
しかもタリーズでこういうイベントをやっているのは、400店舗以上ある中で、こちらのオーナーがやっている2店舗のみと聞き、ありがたく思いました

イベント後は、タリーズに対するイメージが今までとは変わって、たくさんあるコーヒーショップの中で上位にランクインとなりました

また難関!?を潜り抜け、是非行ってみたいです


toshimi_maho at 07:00|この記事のみを表示コメント(0)

2012年07月26日

【見たり聞いたり】82「マンU入団の香川真司」

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドに加入した日本代表香川真司(23歳)が英マンチェスターの本拠地オールドトラフォードで入団記者会見を行い「ビッククラブのプレッシャーを喜びに変え、自分のパーフォーマンスをみせたい」と日本語で抱負を述べた。それに対して同席したファーガソン監督は「言葉や我々のサッカーになじめば、開幕戦の出場も問題ない」と期待したとあります。
さて今日取り上げたいのは言葉です。香川が日本語で挨拶して、監督も最初に言葉・・・と言いました。テレビで中田が英リーグに移ったときの映像が流れていましたが見事な英語で記者会見をしていました。香川のサッカー才能にけちをつけるつもりはさらさらありませんが現地の言葉がコミニュケイションでいかに重要か記者会見からも見えてきます。ドイツでも大活躍したので英国でもすぐ英語にも慣れるでしょう。中田は高校生の時からサッカーで世界で活躍するのだと英語を一生懸命勉強したときいています。
 よく小学校で英語、会話力が必要かどうか、日本の文化をしっかり学ぶほうが先ではないかと言われますが読者はどう思いますか。前にも紹介しましたがゴルフの尾崎が全盛期の時アメリカで三日目一時トップに立ちました。そしたらふっと優勝スピーチをどうするがよぎりましたらあれよあれよと崩れてベスト10にも入れなかったことがありました。宮里藍ちゃんの英語の優勝スピーチも堂々としていますが27歳になって初めてそのレベルになるのでしょうか。サッカーがいかにうまくても仲間とのコミニュケイションが出来なければ香川でもファーガソン監督でも使いにくくなることでしょう。

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)
最新コメント