2011年07月

2011年07月26日

「これ なあーに?」

シリコンブラシアメリカのウインドゲイト緑です。
最近は「シリコン製品」がたくさん登場していますね。中でも料理に使う道具としてのシリコン製品はとても便利で私も多いに利用させていただいています。

最初に購入したのは、オーブン・シート。クッキーなどを焼くときに油を塗らないでもクッキーが天板にくっつかないというのが気に入りました。その後は、ケーキの焼き型やオーブン用手袋。最近では蒸し料理に使う蒸し器。皆便利なものばかりです。

さて、この写真に写っている「刷毛」ですが、一体何を塗るのにつかう刷毛でしょうか?

刷毛という漢字からも判るように、今までの「ハケ」は動物の「毛」を使って作っていました。刷毛といえば、ペンキを塗ったり、絵を描いたりするときに使うもの。日本ではお習字をするときの筆もハケの一つですね。これは全て液体状になっているものを、水分を吸ってくれることを利用した「毛」を使って自分が思うように素材の上に広げていく、自由自在に形を描いていく、という方法です。

ところが、このハケはシリコン製ですから 水分を吸い込むことはないのですが、、、、、、。

実は、これはBBQソースを肉の上に塗るときに使う刷毛なのです。
BBQソースは日本のとんかつソースに似た濃度でかなりドロッとしています。このシリコンのハケはそのどろどろしたものを今までの刷毛よりもずっと上手に拾ってくれるので、濃度の濃いソースには最適です。

夏のBBQシーズンには大活躍のシリコン製の刷毛です。

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2011年07月25日

【明日の世界】No.82 「車内OL風景」2

ねえ、聞いて20歳違いよ!どう思う。田園都市線の右隣の座席の25、6歳の品の良いOLの会話(察するに高校の同級生が偶然車中であっての談話)が聞こえてきました。どうやら座席の女性の高校の先輩は28歳女医さんで20歳上のサラリーマンと結婚したようです。私が48歳の時68歳か、ウ〜ン考えちゃうなあ、でもよく思い切って結婚しましたねと会話は結婚への憧れとOL生活の充実ぶりが伝わる楽しい会話が聞こえてきました。
前々回うるせいジジイ!の女性とあまりに対照だったので紹介しました。
ところが20才違いで驚いていたらごく身近に22歳違いのカップルが誕生しました。男は大学の講師で53歳遠い親戚でもう結婚しないのかと思いきや、つい最近法事であったら小学校の先生でチャーミングな女性が一緒で、婚約しましたと嬉しそうに報告してました。女性は関西の方で男は関東でどうして出会ったか聞きましたらインターネットで両人ボランティア活動に従事している時知り合って意気投合したとのこと。
インターネットがなかったらまずありえない出会いかと思います。

aokijuku at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2011年07月24日

本日地デジ切り替え

本日正午、被災地を除いてアナログ放送が終了し地デジ化になる。
アナログ放送終了の瞬間を見たいと、今から楽しみにしている人も多いという。

総務省によると、6月末時点でアンテナが地デジ未対応なのは約29万世帯。日本民間放送連盟の広瀬道貞会長は21日の会見で、うち3分の2は駆け込みで24日までに地デジ対応を終えるとの見通しを示したが、残る約10万世帯はテレビが視聴できなくなる可能性がある。一部地域では、アンテナ工事が混み合ったり、安価な地デジ対応チューナーが品切れになったりしており、片山善博総務相も「当日までに100%見られるようになるとはなかなか言えない」と話す。

俗に言う、「地デジ難民」は相当数発生するようである。

意外と落とし穴になるのが、レコーダーのようである。意外とレコーダーの地デジ対応は遅かったため、特に留守録ができないなど実際切り替わってから気がつく人も多いのではないか。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2011年07月23日

ビュッケブルグ歳時記 14

州ごとにずれて始まるドイツの夏休み

 6月も終わりに近づく頃になるとドイツの夏休みが始まります。  
 今年の夏休みにはX市に越してしまった越してしまった親友を訪れることが出来ないと、ある子どもがベソをかいています。理由は病気などの一般的な理由からではないのです。X市がX州にあるからなのです。

 ドイツ人を含むヨーロッパ人にとって休暇は非常に大きな意味を持っています。このことは、この国の有給休暇が世界で一番長いということにも現れています。ちなみに55歳前後のサラリーマンの有給休暇は年に約30日です。学校の夏休みも6−7週間と一番長い休みです。子どもの居る家庭では一般に学校の休みに応じて休暇を取ります。そして一年の間に次の休暇を何処で、どのように過ごすかを考え、綿密な計画を立てます、そしてそのための資金蓄えに励むのです。2−3週間の休暇のために働いているのかと思う程です。
 そして夏休みが始まると一斉に休暇地への車での移動が始まります。ですからドイツの誇るアウトバーン(高速道路)は、自家用車やキャンピングカーで溢れます。この現象は、ヨーロッパの地図を見ると、北欧や英国やベネルックスの国民が、イタリヤやフランスの地中海沿岸や太陽の溢れる南欧の地に行くのに、ドイツが通り道になるということがわかります。それにドイツのアウトバーンは無料なのです!結果は炎天下の渋滞となります。
 これを少しでも緩和させるために、この国では夏休みに差をつけて始めているのです。16州が2州づつの単位で,2週間前後の差で夏休みとなるのです。周期は2年で,ローテイションされます。
ここからある年には,ある2つの州に共通期間がないということが起こり得るのです。

 このような方法をとっても、人口密集が高い州の休暇が始まった今日、アウトバーンは忍耐力が試されれる道路に化したと報道されています。


 次の回には,日本と全く違う休暇の内容をお知らせします。


aokijuku at 00:03|この記事のみを表示コメント(0)

2011年07月22日

野菜なの?フルーツなの?

真穂としみokいつもお世話になっている通販の「おいしっくす」様からいつも旬の
野菜や果物、お魚などのお知らせが届きます。

この時期は、ブドウや桃、すいかなどフルーツを中心においしいものがたくさんありますが、なかでも私が注目したのが、
『生のトウモロコシ』です

以前、知人からいただき初めて食べたときの感動を覚えていて
このお知らせを見た瞬間、「これは買わねば」とすぐに注文!
それが先日10本届きました

これが『極生トウモロコシ』です
P1010271




見た目は普通のトウモロコシと変わりませんが、皮をむいてそのままガブリと食べたら、
とてもジューシーで甘みとそのおいしさに続けて2本ペロリと食べてしまいました

このトウモロコシはもともと生食を前提にして作られているため、糖度が高く、皮が柔らかく、
果汁が豊富なんだそうです。
ただ生トウモロコシは鮮度劣化がとても早いので生で食べられるのは、届いたその日と翌日だけであとはゆでて食べることになります。

至福の時はあっという間に終わってしまいましたが、今年はたくさん食べられて幸せいっぱいな気分になりました

toshimi_maho at 07:00|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント