2009年09月10日

【青木塾便り】No.13「MR島田」その5

「来月ハリウッドのマジックキャッスルで私が出演するので良かったら見に来てください。当日出演準備でご案内できませんが受付に言っておきます」
折角のお誘いですからマジックキャッスルがどのようなところかも知らないで家内と行くことにしました。有名俳優の手形が路上にたくさんある通りの奥まった小高い丘の中腹にそのお城はありました。入るときに「Open Sesame!」と言うと壁と区別のつかないドアが開きます。後で島田さんの紹介でメンバーになってから、お客さんを招待するときちょっとしたいたずらで、発音が悪いと開きませんよと言うと一瞬緊張します。
知らなかったのですが当時ラスベガスのマジック上演劇場でいつも超満員で席が簡単に取れないマジシャンが二人いました。一人がMR島田、もう一組が「白いトラ」のジークフリートとロイです…続く

kiyoshi_kawabe at 00:00│
月別の記事一覧
最新コメント