2009年09月04日

【青木塾便り】No.12 「MR島田」その4

まさか、ニューヨーク山一に出発する前に挨拶に行った東大赤門近くの間宮精一さん宅で見た驚きのマジックのネタ提供者がMR島田とは真に不思議な縁です。すでにマミヤシックスで一世を風靡したマミヤ光機は今で言うM&Aで売却していてお会いした時は悠々自適でした。MR島田は中学生の時渋谷駅に隣接していた東横デパートのマジックコーナーに学校が終わると毎日に通っていました。あまり熱心に来るので、販売係のマジシャン(マジックグッズ売り)がある時、「坊や、良かったらおじさんに替ってこの中でマジックやってみるかい?」これがうけて毎日コーナーに立つようになりました。スーパーマジシャンの原点がここにあります。マジシャンとして独立してもすぐ食えるわけでもないので当時景気の良かった間宮精一さんがマジックを教わる代わりに後援者として資金援助したようです。このことはずった後から知りました。その日から数日後我が家にMR島田から電話がかかって来ました。…続く

kiyoshi_kawabe at 11:42│コメント(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別の記事一覧
最新コメント