2009年07月07日

【青木塾便り No.2】シリコンバレーに学ぶ…その1

YESから入れそれが仕事をする基本、人脈を広げるベースになると当時著名なVC(ベンチャーキャピタリスト)から教わりました。
もう30年以上前になりますか、山一證券LA時代まだVC、VB(ベンチャービジネス)の言葉がそう馴染みない頃、シリコンバレーの会社数が8,000社位でおよそ平均3年で会社を替わる時どうやって人脈を広げるか聞きましたら上記YESから入れと言われました。
難しい案件が来た時、これを日本の本社に伝えるべきかどうかさっぱり分からない時めんどくさいからNOと言えばそれですむがしかしそれ以上何も進まない。YESから入ったときさあこの案件どうするかここから脳がフル回転する…以下次号へ

kiyoshi_kawabe at 15:27│コメント(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント