2009年08月06日

【青木塾便り】No.8 「シリコンバレーに学ぶ」その7

岩城先生の先輩で作家の渡辺淳一さんをハリウッドにありますマジッシャンの殿堂マジックキャッスルに案内しました。岩城先生も渡辺さんもゴルフの腕前がシングルです。それはそれは若く美しい女性を同伴され一瞬お嬢様かと思いましたがボクの秘書ですと紹介されました。その時初めてお会いした方にもかかわらずどこかであっている気がしてしょうがありませんでした。よく考えたらその時日経新聞に連載している小説のヒロインのイメージそっくりでした。家内に明日渡辺先生の講演が日米会館であるが秘書を当ててみたらと言いました。
…次回に続く


kiyoshi_kawabe at 20:36|この記事のみを表示コメント(0)

2009年08月04日

【ひとこと】JALとJR東海

JR東海のリニア中央新幹線は必要か?
マスコミでのリニア新幹線の議論は、どのルートにするかである。東京―名古屋を南アルプスのど真ん中をぶち抜いて直通にすれば、建設費も維持費も安くなる、地方振興のためにも長野県に駅を設けるべき、云々。ここで、青木塾ブログのような超ミニコミの出番である。マスコミでは論じないことーそもそもリニア新幹線は要るのだろうか?
なんとなしにリニア新幹線設置が決まっている。JR東海が、5兆円以上の巨費を自前で調達してやると言うのなら良いのか。そんなに儲かっているのなら、現在の新幹線の値段を下げろ!−と云うのが庶民の感覚である。自動車道が土日高速料1,000円にできるなら、現在の新幹線特急料金も土日乗り放題1,000円にしてもらいたい。
リニアで東京―名古屋間を1時間でむすぶ。そんなに急いで行かなければならない人は、どれほどいるのだろうか?それほど時間短縮は必要なのか?
皆さんは東京(羽田)と名古屋(小牧)間に航空便が無いことをご存知ですか?リニアに巨費を投じるぐらいなら羽田空港をさらに拡張して、東京―名古屋のシティ間シャトル便を設ければ、お急ぎのひとは航空便利用で済みます。ご用済みの小牧空港もリサイクル活用になる。
さらに、時間軸を30年、50年と長く考えると、大問題なのは日本の人口減です。昨年8月の青木塾の「受けうり、聞きかじりコーナー」で敏郎さんから示された「日本の人口減少」の資料によると、リニアの活躍最中の2030年には、2005年比人口90.2〜88.1%です。リニア利用の労働人口になると更に激減します。はたしてリニアはもつのか?
それならば、リニアで利用が懸念される物流インフラを作るより、5兆円を少子化対策につぎ込んで社会を活性化しましょう。


iida_hiroshi at 13:22|この記事のみを表示コメント(0)

【FromAmerica】車のナンバー

アメリカのウィンドゲイト緑です。
日本ではエコ減税の恩恵を狙って、新車を購入する人が増えているでしょうか? 買い物は小さいアイテムでも大きなアイテムでも楽しいですが、特に新車を購入するというのは、大きな買い物だけにワクワクしますね。先ずは車種を選ぶことから始めて、自分の好みのボデイー・カラーを選んだり、オプションの装備を加えたり、「世界に一台しかない自分だけの車」のプランを練るのは、カタログを見ながら愛車を想像するだけでも嬉しくなります。
最近は日本でも車のナンバープレートの数字を選ぶことが出来るようになりました。以前はただ与えられた番号で我慢するしかありませんでしたが、四桁の数字を選べるのは実に嬉しいことです。自分の誕生日、電話番号、住所、など数字が意味することは個人個人で違います。たった4桁の数字が大きな意味を持ち、自分らしさの表現を更に完璧なものへと近づけてくれます。
アメリカでは、この車のナンバープレートで自己表現することは日本よりもずっと前から行われていることです。アメリカの車のナンバープレートは、数字とローマ字の組み合わせで出来ています。「123・ABC」という具合です。
何も指定しなければ、順番に与えられた意味のない数字とローマ字の組み合わせを受け入れるしかないのですが、追加料金を支払って、数字もローマ字も指定することが出来ます。
アメリカ人は苗字と名前以外にミドル・ネームがありますから、後半のローマ字3文字はこのイニシャルにすることが多いでしょう。最初の三桁の数字は誕生日や住所の一部の数字にできますね。自分が希望するナンバーがもう既に取得されている場合、「ABC・123」と数字と文字を逆にすることも出来ます。また別の指定方法は全てをローマ字にする、あるいは全てを数字にする方法です。こうなるとイニシャルではなく自分の名前を書き込むことも可能です。例えば、私の名前なら「MIDORI」ですからちょうど6文字になります。
また、自分の主張をナンバーにして「動くビルボード」的な方法をとる人もいます。「JESUS」というナンバーを見れば、オーナーはキリスト教の強い信者であろうと想像できます。「MOM4U」これは数字の4はFOR、ローマ字のUはYOUを省略した形ですね。愛情深いママさんでしょう。「NO1DAD」きっと家族思いの良いパパなのでしょう。
日本でも数字の組み合わせでゴロ合わせをして「1188」=(いいパパ)良いお父さんを意味したり、「4129」=(よいニク)肉屋さんのコマーシャルにしたり、と色々楽しめます。

しかし、上記の「MIDORI」のように自分の名前を堂々とナンバープレートに刻んで車で走ったりすると、個人情報が漏れてしまうという可能性がなきしにもあらず。日本でも様々な犯罪の予防を考えて、銀行の暗証番号を自分の誕生日、電話番号、住所、車のナンバーにはしないこと、といわれています。
なんだかちょっと淋しい気もしますが、防犯には代えられません。しからば、ナンバープレートはニックネームや自分だけに意味を持つ番号にして、極一部の人にしか判らない様な楽しみ方をするしか方法は無いのかもしれません。
いずれにせよ、車のナンバーで遊び心を表現するのは、日米とも変わらないようですね。

ナンバープレート


midori_windgate at 12:11|この記事のみを表示コメント(0)

2009年07月29日

【青木塾便り】No.7 「シリコンバレーに学ぶ」その6

岩城博士と知り合ったことでいろいろなことを学びました。
まず多数の案件が来て断ってもその理由がしっかりしているのでまたこの案件はどうか是非日本につないでほしいとなりました。おかげ様でネットワークがどんどん広がりました。またここに誰も知らなかった市場があることもごく自然に分かりました。これは今から考えると大変な財産になりました。岩城博士の最高のフイルターにかけることによって出来たことで、専門家と組むと面白い展開が可能であることを勉強しました。岩城博士の大学の先輩の作家渡辺淳一がLAに来ることになり小生がメンバーのマジックキャスルに招待することになりました。…続きは次号へ


kiyoshi_kawabe at 00:00|この記事のみを表示コメント(0)

2009年07月28日

【青木塾便り】No.6 「シリコンバレーに学ぶ」その5

ポータブルレントゲン機の話が持ち込まれました。
アメリカはアメフトが子供たちにも人気あって小さな時からプレイします。当然ぶつかり合う時に足や胸等の骨折もあります。
もし持ち運びのレントゲンがあればすぐに役立つ優れものであると言うふれ込みです。岩城先生に相談しましたら即座にNOとなりました。理由は二つ。1)誰でも被爆を極端に嫌うので向けた先が足ではなくひょいと自分に来たらなる恐れ2)日本は被写体がフイルムになっていないと保険が降りない。ブラウン管に写るだけでは保険の対象にならない。以上からこの案件日本に紹介する価値がないとなりました。…次号に続く

kiyoshi_kawabe at 12:45|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント