2020年01月09日

ブログ20-2

澁野選手と貴ノ花

暮れから新年にかけてゴルフの澁野選手が人気ものでどのチャンネルをまわしても澁野、澁野でした。

人気があると言うことはすごいことですね。あるチャンネルでは、持ち時間60分のう15分は買い物シーンで残り45分がインタビューでした。

彼女の好感度がうけるのですか、ファション感覚からするとテニスの大坂なおみが断然上で澁野はイマイチと言う人もいるようですが。

貴ノ花も最近コマーシャルに出てきて、ニコニコ顔が出てきますが、どうもイメージが悪いのかなんのPRなのか記憶に残りません。

やはり全体がよくないと急に良い顔をしても効果ありませんね。


aokijuku at 10:55|この記事のみを表示コメント(0)

2020年01月07日

【From America】「NYU医学部は授業料ただ」

アメリカのウインドゲイト緑です。

洋の東西を問わず、医学を目指す学生にとって、授業料が高いのは悩みの種です。アメリカではいくら志があってもお金が続かないために、医学部をあきらめる人。或いは「学生ローン」といって授業料を借りて、医者として働くようになってからそのローンを長期で返済する人。お医者さんになるための道のりはなかなか厳しいものがあります。

ところが、ニューヨーク大学の医学部がこの度「全授業料を無料にします」と発表しました。勿論、大口の寄付があってこそ成り立つわけですが、その方のお話を聞いて「なるほど」と思いました。
アメリカは実に医療費高いです。また、全員が医療保険に入れるわけではありません。保険料が高くて支払えないのです。私も薬屋さんに行って自分の薬を貰う時、体調の悪そうな人が「この薬はいくらですか?」と聞いて、その金額なら薬は要らない、と言って受け取らず帰る姿を見たことがあります。実に悲しい場面です。

NYUこのNYU医学部の授業料の無料化は、医師になりたい、病気の人を助けたい、という意思を持った人なら、お金が無くても医学の勉強が出来る、というメリットは勿論ありますが、これを決めた上層部の人たちは、「もし、お金が無くて医療が受けられない人が現れた時には、授業料をただにしてもらって医者になったのだから 『おかえし』に医療費をただにして診て上げましょう、という医師が出てくれば嬉しい」と言っていました。実に美しい話だと思いました。


aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)

2020年01月02日

ブログ20-01

フイギア情報

新年も何卒よろしくお願います。

昨年暮れにBSフジが2時間のフイギア特集を放映されました。幸い 孫娘河辺愛菜もジュニアチャンピオンとして参加させてもらいました。羽生選手と手を組んでたの選手と一緒に会場所狭しと滑りまくる機会もありました。
なかなかこの様な機会はありませんので感謝感謝です。

何事も経験がたいせつでジュニアチアンピオン大会の新横浜会場では全くあがらなかつたのに、シニア大会の代々木国立競技場では規模の大きさにすつかり上がってしまったとのことでした。ジュニア大会とシニア大会の違いかもしれません。海外会場も国立競技場の様には集まらないでしようか。

新年早々にはスイス、3月にはジュニア世界大会がエストニアのタリンで開催されます。

どんな結果になるかかげながら応援するところです。


aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)

2019年12月31日

【From America】「右側通行か? 左側通行か?」

アメリカのウインドゲイト緑です。

世界中を見回すと、右側通行の国、左側通行の国、と色々あり、慣れない時には車の運転がちょっと危険になることもありますね。私も日本とアメリカを往復しているので運転には気をつけています。

しかし、歩行者の場合は車と違って、信号も中央分離帯もありません。なんとなく人の流れに従って、というのが殆どの人がやっている行動ではないでしょうか? 郷に入っては郷に従え、という感じですよね。
しかし、これが混乱を招くこともあると思います。人間は皆、自分の国でやっていることを無意識のうちにやってしまうものです。

ugoku先日、ミネアポリスの空港で、こんな動く歩道を見つけました。
急ぐ人は、動く歩道に乗っていても歩きたい、一刻も早く乗り継ぎのゲートに行きたい。ここが最終目的地なら、のんびりと行きたいから、動く歩道に乗って楽に運んでもらいたい。人それぞれが違う希望を持っているのが空港です。
そこで、はっきりと「こちらは急ぐ人用に歩いてください」「こちらはのんびりと立ち止まっていれば、お運びしますよ」という二つのレーンを設けて、誰にでもわかるように表示されていました。なんと便利なことでしょう!
これなら、立ち止まっている人の間を縫って、乗り継ぎゲートに向かう人のストレスも緩和されると思いました。

日本は、車は左側通行ですが、歩行者はどちら側を歩くのが習慣になっているのでしょうか? オリンピックに向けて、世界中の人が集まるのですから、こんな表示は便利かもしれませんね。


今年1年、From Americaをお読み下さり、有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Happy New Year!



aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)

2019年12月28日

ビュッケブルグ歳時記 217

今年起こった良いこと

 記憶にあるだけでも2、3回は下に向かって訂正された景気予報、 EU国間の不調和、決して無くならない、どこかに上がる爆撃の煙、いじめから人種間の憎悪まで、今年も世界は薄闇に包まれていたという感じがあります。その年も終わりに近づき、ブログも最後の回になりました。せめて最後の回には、心が温かくなるようなテーマをお知らせできればと努力してみます。

 まず思い浮かぶのが祖国日本での新天皇即位です。上皇の退位希望が叶えられ、新天皇が生まれたことは、薄暗い世界の中に明るい光を放った第一の出来事だと思います。天災のために延期された即位行進も滞りなく終わり、健やかな皇后さまと共にあるお姿は、これからの日本が平和であるという象徴のように見えました。
 そして「明日の皇帝」の題でお知らせしたナルヒト天皇即位と、この国での新天皇への格別な尊敬感と友好感情についてのブログに読者の方々から拍手をたくさんいただいたことは、わたしにとってもとても嬉しいことでした。読者の方々への
御礼ををここに書かせていただきます。ありがとうございました!

 次に、滞在国、ドイツにあった良いことを探してみました。
 第一に挙げたいのは基本年金の給与実施が決まったということです。
 東西統合の困難で右翼が勢いを増したり、また初めから困難の多かった大連党の政治の行方が危ぶまれていたのですが、この間、連合党の意見がようやく一致して「基本年金」行使が決まったとの、少し明るいニュースがありました。

 基本年金とは、長い間ーー最低35年間ーー低賃金で働いて、年金掛け金もきちんと払い込んでいた人が定年になってもらう年金額が、生活費用に達しない場合に、その不足分が給与される、という形の年金のことです。
 このような境遇に陥る人とは、低賃金で働いている理髪(美容)師や、一人で子供を育てている看護婦などに多く、したがって基本年金の行き先は女性定年者が多いということです。例えば40年間、基礎賃金よりも低い賃金で働いてきた美容師が受ける年金額は、現在では530ユーロで、これでは生活ができない。不足額を足して950ユーロにするのが基本年金だということです。現在は120−150万人が受けられると予想されているということです。
 いろいろと難しい規律もあるのですが、それはさておいて、このような下層階級の援助制度を実施にまで持っていった政治は良い政治だと思います。
CDU/CSU(保守政党連盟)とSPD(社会民主党)の違った意見をまとめたのはやはり徹底した話合いだと思います。
 基本法にある「ドイツは民主主義とsozial(社会的な)国である」に当てはまると思うのです。
 
 もう一つは温暖化対策に少しだけでも乗り出したということです。この問題は
全世界の問題で、ドイツだけで解決できる問題ではありませんがグレタさんの呼びかけで多くの若い人たちが動くことがなかったら、この国でもなんとなく見ないふりをしていたと思われるのです。
 11月に環境保護法案が作られ次のような事項が実施されると発表されました。
1.CO2 の税金を2025年までに10ユーロから35ユーロに引き上げることで
CO2排気数を55%まで下げる。2. 通勤者の電車代を安くする。3, 航空券を高くし、汽車代を安くする。
 一方では、このような対策の成果が云々されるのももっともだとは思いますが、何もしなければ地球はもっと不健康になると思うと、少しでも具体的に取り組むことは良いことだと思うのです。

 来る年が良い年となりますように!

 来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。


aokijuku at 00:30|この記事のみを表示コメント(0)
月別の記事一覧
最新コメント